首(2023) 感想・レビュー 3件

くび

総合評価4点、「首(2023)」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「イムホテップ」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2023-11-27

残虐性がそんなに無かったのが期待はずれでした。

P.N.「どの武将に、あなたは、首ったけ?」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2023-11-27

歴史のなぞを北野武監督のテイストで、正に、斬り込んで行く作品。

親交のあった大島渚監督へのオマージュさえ感じる。

なにせ、人脈の幅広さがあればこその、男のどろどろした世界を表現できたのは、北野武監督でなければ、実現しなかっただろう?

全体的に、ブラック・ユーモアのある作品。

なぞをこう演出したか、調理したか、と言う新たな解釈。

ちょっと江戸風ではあるが、コテコテの関西の監督が監督したらと考えるとそれも面白い。

多面的に観ると歴史もこう解釈できると言う面白い作品。

一つの史実に、凝り固まり、つまらない人間の○をひと蹴りするように、人生に疑問を投げ掛け生きる大切も説く。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2023-07-17

東京工芸大学でのドキュメンタリー映画カメラになった男の上映会後の公開トークショーのゲストは加瀬亮。今秋公開の本篇では織田信長役,本人は役に入れ込むタイプで名古屋弁とか歴史を色々調べて居るとか。役柄に憑依して仕舞う点では緒形拳哉

最終更新日:2023-11-29 02:00:02

広告を非表示にするには