烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS 作品情報

れっしゃせんたいとっきゅうじゃーざむーびーぎゃらくしーらいんえすおーえす

レインボーライン同様、人間の想像力=イマジネーションが生んだ夢の路線、“ギャラクシーライン”は宇宙空間に広がっている。そのギャラクシーラインを走るのは、“サファリレッシャー”。しかし、シャドーライン宇宙方面担当のナイル伯爵(ヒャダイン)が乗るクライナーがサファリレッシャーを襲撃、切り離された先頭車両のライオン型の烈車は、レインボーラインとトッキュウジャーがいる地球に到着する。エネルギー不足で宇宙へ帰ることができないサファリレッシャー。このままだと、ギャラクシーラインの存在自体が消える可能性が出てくる。サファリレッシャーの車掌レディ(福原遥)によれば、人間のイマジネーションの減少がエネルギー不足の原因だと言う。人間のイマジネーションを信じるライト(志尊淳)は、レディとサファリレッシャーを宇宙に帰すため、ある作戦を思いつく。しかし、トッキュウジャーの前に立ちふさがるナイル伯爵とハウンドシャドー。タイムリミットが刻一刻と迫るなか、トッキュウジャーはギャラクシーラインを守ることができるのか?

「烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS」の解説

人間の想像力が生んだ光の路線“レインボーライン”の若き戦士たちの戦いを描く人気TVヒーロー戦隊シリーズ「烈車戦隊トッキュウジャー」の劇場版。悪の路線“シャドーライン”の攻撃を受けた”ギャラクシーライン”の存亡をかけてトッキュウジャーが活躍。監督は竹本昇、特撮監督は佛田洋、アクション監督は福沢博文が担当。出演は、志尊淳、平牧仁、梨里杏、横浜流星、森高愛ほか。ヒャダインが敵役の声でゲスト出演している。「劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!」と同時上映。

スーパー戦隊シリーズ第38弾『烈車戦隊トッキュウジャー』の劇場版。銀河に広がる路線ギャラクシーラインを走っていたサファリレッシャーが、ナイル伯爵が乗るクライナーから襲撃される。それが原因で、ギャラクシーラインが消滅の危機を迎える。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年7月19日
キャスト 監督竹本昇
原作八手三郎
出演志尊淳 平牧仁 梨里杏 横浜流星 森高愛 長濱慎 大口兼悟 関根勤 福原遥
出演(声)山口勝平 ヒャダイン 堀江由衣 KENN
配給 東映
制作国 日本(2014)
上映時間 29分

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C) 2014テレビ朝日・東映AG・東映

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-05-28 10:51:31

広告を非表示にするには