クローズEXPLODE 作品情報

くろーずえくすぷろーど

「クローズZERO II」から1カ月後。滝谷源治、芹沢多摩雄らが卒業し、新年度を迎えた鈴蘭高校では、空席になった“頂点”の座を狙って、新3年生達が次々と名乗りをあげていた。頂点に最も近い男でケンカ偏差値第1位の強羅徹(柳楽優弥)、そのライバルと目されるNo.2の高木哲次(KENZO)、お調子者を装うキレ者・小岐須健一(勝地涼)、凶暴凶悪なる一匹狼の転校生・山下甲平(ELLY)、そして無敗の最強伝説を持つ男=リンダマンこと林田恵(深水元基)。だが二人の男の登場によって、鈴蘭の勢力図は大きく変わることになる。「自由気ままに生きたいだけ」と頂点争いに興味を示さない3年転入生・鏑木旋風雄(東出昌大)と、本能のまま好戦的に暴れる新1年生・加賀美遼平(早乙女太一)。およそ接点が無く対照的な二人が、互いを宿敵と認めたとき、鈴蘭史上例を見ない内部抗争が幕を開けるのだった……。一方、鈴蘭の近隣校・黒咲工業高校を束ねる柴田浩樹(岩田剛典)は、暴行事件でドロップアウトした藤原一(永山絢斗)の存在に頭を悩ませていた。バイクチームO・D・Aのリーダー織田政志(柳俊太郎)とともに、鈴蘭の生徒達に次々と襲撃を仕掛ける藤原。その真の狙いは、黒咲と鈴蘭を対立させて、両校に潰し合いをさせることだった。やがて、加賀美と結託した藤原は、一大勢力に膨れ上がった軍勢を率いて、ついに本丸・鈴蘭高校への侵攻を開始する……。

「クローズEXPLODE」の解説

高橋ヒロシの人気コミックを映画化したシリーズ第3弾。新年度を迎えた鈴蘭高校を舞台に、新たに勃発するバトルを「空中庭園」の豊田利晃監督が描く。出演は「桐島、部活やめるってよ」の東出昌大、「少年H」の早乙女太一、「遺体 明日への十日間」の勝地涼、「モンスター」の高岡早紀、「ふがいない僕は空を見た」の永山絢斗、「誰も知らない」の柳楽優弥。

東出昌大、早乙女太一らを新キャストに迎えた、人気ヤンキー・アクションのシリーズ第3弾。トップの座が空いたままとなっている鈴蘭高校に、転入生・鏑木旋風雄と新入生・加賀美遼平が現れたことから、他校も巻き込んだ一大抗争劇の幕が開く。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年4月12日
キャスト 監督豊田利晃
原作高橋ヒロシ
出演東出昌大 早乙女太一 勝地涼 KENZO 矢本悠馬 奥野瑛太 遠藤雄弥 柿澤勇人 深水元基 やべきょうすけ 高橋努 柳俊太郎 浅見れいな 高岡早紀 板尾創路 ELLY 岩田剛典 永山絢斗 柳楽優弥
配給 東宝
制作国 日本(2013)
年齢制限 PG-12
上映時間 129分

(C) 2014高橋ヒロシ / 「クローズEXPLODE」製作委員会

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:2.6点★★☆☆☆、5件の投稿があります。

P.N.「大3→大4」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2014-06-01

原作を完璧に知っている訳ではないのですが、確かにこれはクローズとは別物な感じでしたね。
前シリーズの?で、他校から攻められ、陥落寸前の危機に陥りながらも、鈴蘭の面々は全くまとまる兆しを見せず、「むしろ、それが鈴蘭なのか」という印象だっただけに、今回はそれも転校してきて間もない新参者に、「皆簡単に身を任せすぎじゃないか」という感じでしたね。
友情や生きていく大切さなどを学べる意味では、前シリーズより本作の方が断然よかったと思います。
クローズは、やはりリンダマンと拳さんなしでは語れませんね!

最終更新日:2024-05-28 10:51:39

広告を非表示にするには