世界で一番美しい少年 作品情報

せかいでいちばんうつくしいしょうねん

“世界で一番美しい少年”の栄光と破滅

世界で一番美しい少年のイメージ画像1
世界で一番美しい少年のイメージ画像2

“世界で一番美しい少年”と称賛され、一大センセーションを巻き起こした少年がいた。巨匠ルキノ・ヴィスコンティに見出され、映画『ベニスに死す』('71)に出演したビョルン・アンドレセン。来日時には詰めかけたファン達の熱狂で迎えられ、日本のカルチャーに大きな影響を及ぼした。だが彼の瞳には、憂いと怖れ、生い立ちの秘密が隠されていた…。50年後。伝説のアイコンは、『ミッドサマー』('19)の老人ダン役となって私達の前に現れ、その驚愕の変貌ぶりが話題となる。彼の人生に何があったのか。今、ビョルンは、熱狂の“あの頃”に訪れた東京、パリ、ベニスへ向かう。それは、ノスタルジックにして残酷な、自らの栄光と破滅の軌跡をたどる旅だった…。

「世界で一番美しい少年」の解説

巨匠ルキノ・ヴィスコンティ監督作『ベニスに死す』('71)で主人公を破滅に導く少年タジオを演じたビョルン・アンドレセンの衝撃の真実を描いたドキュメンタリー。『ベニスに死す』の裏側が明かされ、“世界で一番美しい少年”と呼ばれその後の人生を運命づけられてしまった一人の人間の栄光と破滅。そして心の再生への道のりを映し出す。(作品資料より)

世界で一番美しい少年のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年12月17日
キャスト 監督クリスティーナ・リンドストロム クリスティアン・ペトリ
出演ビョルン・アンドレセン 池田理代子 酒井政利
配給 ギャガ
制作国 スウェーデン(2021)
上映時間 98分
備考 ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほか全国にて順次公開
公式サイト https://gaga.ne.jp/most-beautiful-boy/

(C)Mantaray Film AB, Sveriges Television AB, ZDF/ARTE, Jonas Gardell Produktion, 2021

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「世界で一番美しい少年」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-11-26 00:10:31

広告を非表示にするには