スティール・レイン 作品情報

すてぃーるれいん

ヤン・ウソク監督が放つ軍事エンターテインメント

スティール・レインのイメージ画像1
スティール・レインのイメージ画像2

全世界が注目する“平和協定締結”に向け、韓国大統領ハン、北朝鮮委員長チョ、アメリカ大統領スムートによる首脳会談が北朝鮮で開催された。米朝間の意見が割れる中、核兵器放棄と国交正常化に強く反対する北朝鮮の護衛司令部パク総局長による軍事クーデターが突如勃発し、三首脳は弾道ミサイルを搭載した原子力潜水艦「白頭号」に拉致監禁されてしまう。今にも核戦争に発展しうる緊迫状態のなか、国家の威信と野心をかけた者たちの思惑が交戦し、逃げ場のない潜水艦は戦場さながらの激闘へと突入していく…。

「スティール・レイン」の解説

南北に分断されたまま長く冷戦状態が続く朝鮮半島を舞台に、韓国・北朝鮮・アメリカの三カ国の首脳たちが一人の北朝鮮高官の陰謀に巻き込まれたことから、歴史を揺るがす恐ろしい危機に直面するスリリングなミリタリー系アクションエンターテインメント。米朝の間で調停役を担う韓国大統領役にチョン・ウソン、目的達成のためなら無慈悲な行為も躊躇しない北朝鮮高官にクァク・ドウォン、自己中心的な米大統領にアンガス・マクファーデンが扮する。監督・脚本を務めたのは『弁護人』のヤン・ウソク。(作品資料より)

スティール・レインのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年12月3日
キャスト 監督・脚本ヤン・ウソク
出演チョン・ウソン クァク・ドウォン ユ・ヨンソク アンガス・マクファーデン
配給 ハーク
制作国 韓国(2020)
上映時間 132分
備考 シネマート新宿ほか全国にて

(C)2020 YWORKS ENTERTAINMENT & LOTTE ENTERTAINMENT & STUDIO GENIUS WOOJEUNG All Rights Reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「スティール・レイン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-11-30 15:00:00

広告を非表示にするには