写真の女 作品情報

しゃしんのおんな

不思議な世界観で描く、男と女の物語

写真の女のイメージ画像1

女性恐怖症の写真レタッチャーである械は、ある日、体に傷がある女・キョウコと出会う。械はキョウコに頼まれ、画像処理によって傷のない美しい姿を生み出す。キョウコはその姿に魅了されてゆく一方で、自分の存在が揺らぎ始めてゆく。

「写真の女」の解説

カメラのレタッチャーとして寡黙に生きる女恐怖症の男と、加工の力で写真の中の美しい自分を必死に守ろうとする女の、悲しくもロマンチックな愛を描いた作品。北米最大規模のファンタスティック国際映画祭「ファンタジア映画祭」で新人監督賞にノミネートしたのをはじめ、国内外映画祭で評価を得ている。多くの作品を手掛けるCM制作会社ピラミッドフィルム所属の串田壮史監督の初長編映画。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年1月30日
キャスト 監督・脚本串田壮史
出演永井秀樹 大滝樹 猪股俊明 鯉沼トキ
配給 ピラミッドフィルム
制作国 日本(2020)
上映時間 89分
備考 渋谷ユーロスペースほか全国にて順次公開
公式サイト https://womanofthephoto.com/

(C)2020「写真の女」PYRAMID FILM INC.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「写真の女」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-01-08 03:10:42

広告を非表示にするには