ブータン 山の教室 作品情報

ぶーたんやまのきょうしつ

秘境ルナナ村を舞台に描く感動作

ブータン 山の教室のイメージ画像1
ブータン 山の教室のイメージ画像2

若い教員ウゲンは、ある日教官に呼び出されブータンで最も僻地にあるルナナ村の学校に行くように伝えられる。「オーストラリアに行きミュージシャンになりたい」という夢を抱きながらも、渋々ルナナ村に行くことに。1週間以上かけ巡りついた村には、「勉強したい」と真っすぐな瞳で彼の到着を待つ子どもたちがいた。電気もトイレットペーパーもない土地での生活に不安を拭えなかったウゲンだが、村の人々と過ごすうちに自分の居場所を見つけていく。

「ブータン 山の教室」の解説

2005年に行われた国勢調査で国民の97%が「幸せ」と答えたことなどから“幸せな国”と呼ばれるようになったブータン。その北部にある標高4800メートルの村ルナナを舞台に、都会から来た若い先生と、村の人たちと子どもたちの心の交流を描いた感動作。監督は、本作が初メガホンとなるブータン出身の新鋭パオ・チョニン・ドルジ。(作品資料より)

ブータン 山の教室のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年4月3日
キャスト 監督・脚本パオ・チョニン・ドルジ
出演シェラップ・ドルジ ウゲン・ノルブ・へンドゥップ ケルドン・ハモ・グルン ペム・ザム
配給 ドマ
制作国 ブータン(2019)
上映時間 110分
備考 岩波ホールほか全国にて順次公開
公式サイト https://bhutanclassroom.com/

(C)2019 ALL RIGHTS RESERVED

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Microsoft Edge/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ブータン 山の教室」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-02-19 00:10:30

広告を非表示にするには