ノッティングヒルの洋菓子店 作品情報

のってぃんぐひるのようがしてん

悲しみはスパイス。喜びは隠し味。

ノッティングヒルの洋菓子店のイメージ画像1
ノッティングヒルの洋菓子店のイメージ画像2

ロンドン、ノッティングヒル。名店で修行を積んだパティシエのサラと親友のイザベラの2人は、長年の夢だった自分たちの店をオープンすることに。ところが事故でサラが急死。夢を諦めきれないイザベラとサラの娘クラリッサは、絶縁していたサラの母ミミを巻き込んで、パティシエ不在のまま開店に向けて走り出す。そんな3人の前に現れたのは、ミシュラン二つ星のレストランで活躍するスターシェフのマシュー。20年前、ガールフレンドだったサラから逃げた過去を持つ彼は、あることを償うためにパティシエに応募してきたのだ。それぞれの想いを抱えた4人は、果たしてサラの夢を叶えることができるのか?

「ノッティングヒルの洋菓子店」の解説

ロンドンの大人気デリ「オットレンギ」全面協力で贈る、ノッティングヒルにオープンする小さな洋菓子店を舞台に描く、3世代に渡る女性たちの物語。亡くなった母・サラの夢を実現しようと奮闘するバレリーナの娘・クラリッサ役に『暮れ逢い』のシャノン・ターベット。親友・サラと店を立ち上げようとしていたイザベラ役に『チャーリーとチョコレート工場』『幸せのはじまりは』のシェリー・コン。元有名ダンサーで娘のサラとは絶縁中だったクラリッサの祖母・ミミ役に「マリーゴールド・ホテル」シリーズのセリア・イムリー。そしてハンサムなパティシエとして彼女たちを支えるサラの元カレ・マシュー役で、『マッチポイント』『シャーロット・グレイ』のルパート・ぺンリー=ジョーンズが華を添える。監督は、ドイツ出身・ノッティングヒル在住で本作が初の長編監督作となるエリザ・シュローダー。(作品資料より)

ノッティングヒルの洋菓子店のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年12月4日
キャスト 監督エリザ・シュローダー
出演セリア・イムリー シャノン・ターベット シェリー・コン ルパート・ぺンリー=ジョーンズ
配給 アルバトロス・フィルム
制作国 イギリス(2020)
上映時間 98分
公式サイト https://nottinghill-movie.com/

(C)FEMME FILMS 2019

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ノッティングヒルの洋菓子店」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-03-06 00:01:02

広告を非表示にするには