タイトル、拒絶 作品情報

たいとるきょぜつ

事情を抱えながらも力強く生きるセックスワーカーたち

タイトル、拒絶のイメージ画像1
タイトル、拒絶のイメージ画像2

雑居ビルにあるデリヘルの事務所で、世話係としてデリヘル嬢たちから次々とぶつけられる不満や要望に対応するカノウ。やがて、店で一番人気のマヒルが仕事を終えて戻って来る。どんな時でも明るさを失わず、楽しそうに笑う彼女がいると、部屋の空気は一変する。ある日、若くてモデルのようなスタイルの若い女性が入店してくる。それをきっかけに、デリヘル嬢の人気の序列に変化が生じ、店内の人間関係が崩れ始める。

「タイトル、拒絶」の解説

劇団「□字ック」を主宰する山田佳奈が、2013年初演の舞台「タイトル、拒絶」をみずからのメガホンで映画化した本作は、それぞれ事情を抱えながらも力強く生きるセックスワーカーの女たちを描いた群像劇だ。とあるデリヘル店に若くてモデルのような体型の女性が入店したことから巻き起こる騒動が描かれる。主人公カノウを演じるのは、『獣道』『寝ても覚めても』『劇場』など、活躍が目覚ましい伊藤沙莉。昨年の第32回東京国際映画祭で「日本映画スプラッシュ」部門に出品され、彼女が東京ジェムストーン賞を受賞した。人気デリヘル嬢のマヒル役を恒松祐里が演じるほか、佐津川愛美のほか、片岡礼子、でんでん、モトーラ世理奈らが存在感のある演技を見せている。

タイトル、拒絶のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年11月13日
キャスト 監督・脚本山田佳奈
出演伊藤沙莉 恒松祐里 佐津川愛美 片岡礼子 でんでん 森田想 円井わん 行平あい佳 野崎智子 大川原歩 モトーラ世理奈 池田大 田中俊介 般若
配給 アークエンタテインメント
制作国 日本(2019)
年齢制限 R-15
上映時間 98分
公式サイト http://lifeuntitled.info/

(C)DirectorsBox

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Microsoft Edge/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「ige」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2020-11-30

全てのキャスト皆さんのパワーに圧倒!

伊藤沙莉さん目当ての観賞。
今まで彼女は脇役が多めの印象だけど本作ではメイン。
彼女の演技を堪能出来た感じ。

付け加えると、それに以外の全てのキャストの皆さんの演技がパワー溢れて迫力があった感じ。
皆さん。めっちゃ凄かったです!

デリヘル系風俗店の待機場所のシーンがメイン舞台で展開するストーリー。

伊藤沙莉さんが演じるのは、デリヘル嬢になれず、雑用担当者の裏方役。

デリヘル嬢の皆さんのキャラが皆さん凄く濃い(笑)
そして彼女らの入れ替わりが多いのがリアルっぽい感じ。

この手の業界は良くわからないけど、風俗業界の裏側が見られた感じ。

終わってみれば何も残らなかった感はあるけど役者の皆さんの熱量は高め!
圧倒的された感が凄く良かった。
舞台演劇っぽい迫力が凄かった。

カノウの最初の客は確かにキモかったです( ´∀`)

最終更新日:2021-03-01 09:05:08

広告を非表示にするには