ハリエット 作品情報

はりえっと

奴隷解放運動家ハリエット・タブマン、激動の人生

ハリエットのイメージ画像1
ハリエットのイメージ画像2

1849年アメリカ、メリーランド州。ブローダス農場の奴隷ミンティは、幼いころから過酷な労働を強いられていた。そんな彼女の願いはただ1つ、いつの日か自由の身になって家族と共に人間らしい生活を送ること。ある日、借金の返済に迫られた農場主がミンティを売りに出す。遠く離れた南部に売り飛ばされたら、もう二度と家族には会えず、お互いの消息すらわからなくなってしまう。脱走を決意したミンティは、奴隷制が廃止されたペンシルバニア州を目指してたった1人で旅立つのだった…。

「ハリエット」の解説

アフリカ系アメリカ人として史上初めて新米ドル紙幣に採用された、アメリカでは誰もが知る実在の奴隷解放運動家、ハリエット・タブマンの激動の人生を描いた話題作。タブマンを演じるのは、ミュージカル「カラー・パープル」の主人公セリー役でブロードウェイ・デビューを果たし数々の賞を総なめにした実力派スター、シンシア・エリヴォ。監督は『プレイヤー/死の祈り』などで知られる女性監督、ケイシー・レモンズ。(作品資料より)

ハリエットのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ケイシー・レモンズ
出演シンシア・エリヴォ レスリー・オドム・Jr ジャネール・モネイ
配給 パルコ
制作国 アメリカ(2019)
上映時間 125分
公式サイト https://harriet-movie.jp/

(C)2019Universal Pictures

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ハリエット」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-04-03 00:10:33

広告を非表示にするには