花束みたいな恋をした 作品情報

はなたばみたいなこいをした

有村架純×菅田将暉、初のW主演で贈るラブストーリー

花束みたいな恋をしたのイメージ画像1

かつて恋愛ドラマの代名詞となった「東京ラブストーリー」で一躍その名を知らしめた坂元裕二が、現在の「東京」を舞台に、2000年代を生きる若者へ贈るラブストーリー。東京・井の頭線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会い、その夜から始まる物語。時代、時間、場所、すべての偶然が運命のようにシンクロしてゆくひとつの恋の5年間の行方と、子供でも大人でもない時期を迷いながら歩んでいく二人のリアルな姿を映し出す。有村架純と菅田将暉がダブル主演。監督は『いま、会いにゆきます』『映画 ビリギャル』の土井裕泰。(作品資料より)

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督土井裕泰
脚本坂元裕二
出演有村架純 菅田将暉
配給 東京テアトル、リトルモア
制作国 日本(2020)
公式サイト https://hana-koi.jp/

(C)2020『花束みたいな恋をした』製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「花束みたいな恋をした」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-07-29 16:45:53

広告を非表示にするには