スケアリーストーリーズ 怖い本 作品情報

すけありーすとーりーずこわいほん

新たな恐怖は本の中からやってくる

スケアリーストーリーズ 怖い本のイメージ画像1
スケアリーストーリーズ 怖い本のイメージ画像2

ハロウィンの夜、町外れの幽霊屋敷に忍び込んだ子供たちが一冊の本を見つける。そこには噂に聞いた怖い話の数々が綴られていた。持ち帰った次の日から子供がひとり、またひとりと消えていく。そして、その“怖い本”には毎夜ひとりでに新たな物語が書かれていくのだ。主人公は消えた子供たち。彼らが“いちばん怖い”と思うものに襲われる物語がそこにあった。次の主人公は誰なのか?子供たちはどこへ消えたのか?“怖い本”の呪いからはだれひとり逃げられない…。

「スケアリーストーリーズ 怖い本」の解説

全米の子供たちにトラウマを与え図書館に置くことを禁止されたいわくつきの児童書シリーズ「スケアリーストーリーズ 怖い本」を映画化。『シェイプ・オブ・ウォーター』『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ監督が、オスカー受賞後はじめて企画・製作を務め、、ストーリー原案を担当。メガホンをとったのは『トロール・ハンター』『ジェーン・ドゥの解剖』のアンドレ・ウーヴレダル。(作品資料より)

スケアリーストーリーズ 怖い本のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年2月28日
キャスト 監督アンドレ・ウーヴレダル
ストーリー原案・製作ギレルモ・デル・トロ
原作アルビン・シュワルツ
出演ゾーイ・コレッティ マイケル・ガーザ ガブリエル・ラッシュ オースティン・エイブラムズ
配給 クロックワークス
制作国 アメリカ(2019)
上映時間 108分
備考 新宿バルト9ほか全国にて
公式サイト https://scarystories.jp/

(C)2020 CBS FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「スケアリーストーリーズ 怖い本」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-02-21 00:10:55

広告を非表示にするには