ホテル・ムンバイ 作品情報

ほてるむんばい

無差別テロにより閉じ込められた人質たちの脱出劇

ホテル・ムンバイのイメージ画像1
ホテル・ムンバイのイメージ画像2

2008年11月26日。インドの五つ星ホテルがテロリストに占拠される。人質は、500人の宿泊客と従業員。特殊部隊の到着は数日後。宿泊客を逃がすため、ホテルに残った従業員たち。部屋に取り残された赤ん坊を救うため、銃弾の中を行く父と母。これは「誇り」と「愛」を懸けた、3日間の脱出劇。

「ホテル・ムンバイ」の解説

2008年、インド・ムンバイで起きた無差別同時多発テロ。5つ星ホテルに閉じ込められた人質たちの奇跡の脱出劇を描いた感動の実話。主演は『スラムドッグ$ミリオネア』『LION/ライオン~25年目のただいま~』のデヴ・パテル。自らの命を危険にさらしてまで宿泊客を守ろうとする給仕役を熱演。監督は、これまで短編映画で世界的評価を得ているオーストラリア出身のアンソニー・マラス。本作が長編初監督作品にして、トロント国際映画祭正式出品作に選出されるほか、世界各国で映画賞を獲得している。(作品資料より)

ホテル・ムンバイのイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年9月27日
キャスト 監督アンソニー・マラス
出演デヴ・パテル アーミー・ハマー ナザニン・ボニアディ アヌパム・カー ジェイソン・アイザックス
配給 ギャガ
制作国 オーストラリア=アメリカ=インド(2018)
年齢制限 R-15
上映時間 123分
備考 TOHOシネマズ日比谷ほか全国にて
公式サイト https://gaga.ne.jp/hotelmumbai/

(C)2018 HOTEL MUMBAI PTY LTD, SCREEN AUSTRALIA, SOUTH AUSTRALIAN FILM CORPORATION, ADELAIDE FILM FESTIVAL AND SCREENWEST INC

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ホテル・ムンバイ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-09-13 16:00:01

広告を非表示にするには