ブラインドスポッティング 作品情報

ぶらいんどすぽってぃんぐ

異人種間におこる不条理を鮮烈に描く

ブラインドスポッティングのイメージ画像1
ブラインドスポッティングのイメージ画像2

保護観察期間が残り3日となった黒人青年コリンは、なんとか無事に乗り切りたい。幼なじみの白人青年マイルズが問題児で、なにかと足を引っ張る。ある日の仕事帰り、コリンは黒人男性が白人警官に後から撃たれる場面を目撃する。この事件をきっかけに、コリンとマイルズはお互いのアイデンティティ、そして生まれ育った街の変化といった現実に直面する。それらは親友同士のふたりの間にある、見えない“壁”をあらわにしていく……。

「ブラインドスポッティング」の解説

2018年サンダンス映画祭のオープニング作品として注目を浴び、SXSW映画祭ほか各国の映画祭で絶賛された本作は、カリフォルニア州オークランドで生まれ育った親友同士の青年の姿を通して、人種の違いや貧富の差がある者たちが混在することによって起こる問題を、痛烈に描いたドラマだ。監督は、これが長編映画デビューとなったカルロス・ロペス・エストラーダ。要所のセリフはユーモアとエネルギーにあふれ、観る者の心に響く。アーティスト、教育者、舞台脚本家と幅広く活躍するラファエル・カザルと、ラッパーとしても活躍するダヴィード・ディグスが脚本と主演を兼ねた。オバマ元アメリカ合衆国大統領が、2018年のベストムービーの一本に選出した作品としても話題を集めた。

ブラインドスポッティングのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年8月30日
キャスト 監督カルロス・ロペス・エストラーダ
脚本・出演ダヴィード・ディグス ラファエル・カザル
出演ジャニナ・ガヴァンカー ジャスミン・ケパ・ジョーンズ
配給 REGENTS
制作国 アメリカ(2018)
上映時間 95分
公式サイト http://blindspotting.jp/

(C)2018 OAKLAND MOVING PICTURES LLC ALL RIGHTS RESERVED

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ATCQ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-08-05

今の世の中に蔓延る偏見という問題を描いているバディムービー。

見た目で勝手にブラックムービーだと思っていたが、そんな単純なものではなかった。

息をのむ緊張感と笑いのバランスがとても良く、とにかく主人公2人の友情に胸が熱くなる。

映像、音楽、セリフ全てがカッコよく、とにかく人に薦めたい作品。

最終更新日:2019-11-17 00:01:02

広告を非表示にするには