ラーヤと龍の王国 作品情報

らーやとりゅうのおうこく

聖なる龍の力が宿るという龍の石の守護者一族の娘ラーヤは、幼い頃に父を失い、たった一人で生きてきた。彼女が住む龍の王国クマンドラは、以前は聖なる龍たちに守られた平和な王国だったが、突如邪悪な魔物ドルーンが現れ、ドルーンとの戦いによりすべての龍たちが犠牲に。残された人々は信じあう心を失い、王国は分断されてしまっていた。ラーヤは遠い昔に姿を消した“最後の龍”の力を蘇らせ、バラバラになった世界を再び一つにするため、一人旅立つ。

「ラーヤと龍の王国」の解説

「ベイマックス」のドン・ホール監督と「ブラインドスポッティング」のカルロス・ロペス・エストラーダ監督がタッグを組んだアニメ。龍の石の守護者一族の娘ラーヤは、姿を消した“最後の龍”の力を蘇らせ、分断された世界を再び一つにするため、旅に出る。「モアナと伝説の海」のオスナット・シューラー、「アナと雪の女王」シリーズのピーター・デル・ヴェッコが製作に参加。人を信じることができず一人で生きてきたラーヤの戦いと成長を描く。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年3月5日
キャスト 監督ドン・ホール カルロス・ロペス・エストラーダ
出演(声)ケリー・マリー・トラン オークワフィナ 吉川愛 高乃麗 森川智之 アイザック・ワン ジェンマ・チャン ダニエル・デイ・キム ベネディクト・ウォン ジョーン・シャオ サンドラ・オー タライア・トラン ルシル・スーン アラン・テュディック
配給 ディズニー
制作国 アメリカ(2021)
上映時間 107分

(C) 2021 Disney. All Rights Reserved. (C) 2021 Disney and its related entities

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.85点★★★★☆、55件の投稿があります。

P.N.「傑作です」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-05-07

今まで見たディズニー映画の中で一番感動しました。映像、ストーリー、キャラクター設定すべて素晴らしいです。世界中の子供から大人までの方が見てくれたら何かが変わるかもしれない映画だと思います。

最終更新日:2024-02-14 18:09:17

広告を非表示にするには