おしえて!ドクター・ルース 作品情報

おしえてどくたーるーす

彼女に聞けば、すべて解決!

おしえて!ドクター・ルースのイメージ画像1
おしえて!ドクター・ルースのイメージ画像2

家族をホロコーストで失った少女時代、終戦後はパレスチナでスナイパーとして活動し、女性が学ぶことが難しかった時代に大学で心理学を専攻。アメリカに渡り、シングルマザーとなり娘を育てた。そして、30歳の時に、3度目の結婚で最愛の夫フレッドと出会う。自分らしく生きるために学び、恋し、戦い、働く。いつだって笑顔で前を向く“ドクター・ルース”はいかに誕生したのか。

「おしえて!ドクター・ルース」の解説

アメリカで最も有名な90歳の現役セックス・セラピスト、ドクター・ルースの波瀾万丈な人生を描いたドキュメンタリー映画。監督を務めるのは、『愛しのフリーダ』『ジェンダー・マリアージュ~全米を揺るがした同性婚裁判~』のライアン・ホワイト。(作品資料より)

おしえて!ドクター・ルースのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年8月30日
キャスト 監督ライアン・ホワイト
出演ルース・K・ウエストハイマー
配給 ロングライド
制作国 アメリカ(2019)
上映時間 100分
公式サイト https://longride.jp/drruth/

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「学ぶことは知ること」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-09-27

学ぶことは知ること
愛は実践

常に貫いている真理に目覚めた人。

通常は、学ぶことを知識の詰め込みや、自分の知ることで、しか、判断して生きられない人間ばかりだが、

知ることは即学ぶこと
愛は即実践、この森羅万象の真理の完璧さを自覚し生きる方。

人生は知ることであり、経験し、意識の拡大を続ける旅。

人々は、学ぶことを詰め込み学習や、自己満足で終わり、頭打ち。

彼女は、常に広がる宇宙の真理に忠実。

孫に、フェミニストだよね?と聞かれても、自分をレッテル貼りしない。

ドキュメンタリータッチの、映画っ言うより、番組に近いが、彼女から学ぶこと、気づかされることは多い。

知る=学び

愛=実践

本当に、賢いなら、冷静に周りを見渡せ、配慮ができる人間成長してしかり、だが、だが、現実は、自分の考えに囚われて周りが見えない知識人だらけ。

この出会いに、単なるセックスセラピストとしてだけでなく、その生き方に学ぶなら、本当に、知ることができるだろう?

最終更新日:2019-12-07 00:01:03

広告を非表示にするには