IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。 作品情報

いっとじえんどそれがみえたらおわり

“それ”が戻って来た!謎が明らかになる完結編

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。のイメージ画像1
IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。のイメージ画像2

1987年の夏、メイン州の小さな町デリーで起きた子どもの連続失踪事件。落ちこぼれの子どもたち=“ルーザーズ・クラブ”の7人は“それ”と対決し、撃退に成功する。その時、彼らは“それ”が再び現れたら、必ず戻ってくるという約束を交わしていた。27年後、再び“それ”が町に現れる。町に残っていたマイクからの連絡で、ビルやベバリー、リッチーらは町に戻り再会を喜び合うが、そこにいないメンバーがひとりいた。

「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」の解説

2017年に公開され、世界中で大ヒットした『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』の完結編。本作はホラー作家の頂点であるスティーヴン・キングのベストセラーを、2部作として映画化した後半部分。前作では、いじめられっ子のルーザーズ・クラブの面々はまだ子どもだったが、“27年後”の本作ではみな40代の大人に成長している。社会的に成功していたり、見た目が変わっていたりと、彼らの成長ぶりに時の流れを感じるだろう。本シリーズが怖がらせるだけのホラーではないのは、そうした彼らのキャラクターがしっかり描かれているのが大きい。そんな彼らが自分の中の恐怖を克服し、“それ”に立ち向かっていく姿は感動的。もちろん今回もピエロ姿のペニー・ワイズがとにかく怖い。

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年11月1日
キャスト 監督アンディ・ムスキエティ
原作スティーヴン・キング
出演ビル・スカルスガルド ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・チャスティン ビル・ヘイダー イザイア・ムスタファ ジェイ・ライアン
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ(2019)
年齢制限 R-15
上映時間 169分
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/itthemovie/

(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、5件の投稿があります。

P.N.「エポニーヌ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-11-15

中高生の子供と関わる仕事をしており、ここ最近イット観たい!イット観た!の話題ばっかりだったので、ちょいと気になり初見で観に行きました。

イットはYouTubeでドナルドの進化系笑としてみていたぐらい。
元々、お涙頂戴の映画は嫌いで、お涙頂戴を避けて映画を選んでる私。

圧巻されました。あまり共感は得られないかも?知らないけど。
涙ボロボロです。

テーマがまさか、友情とか、恐怖に立ち向かう勇気とかだったなんて!!!
私もかつて中高時代にコンプレックスがあり、自信が時々なくなるのですが、
立ち向かう勇気だったり、
その過去と向き合う大切さを教えてもらえた。

肝心の怖さは、ビビらせ系。大音量でビビらせます。あと、ペニーワイズ物理的に強すぎ。リングの進化系を思い出したわい
元々悪の教典とか、グロ映画に慣れていたため いつもR-15観られてる方には物足りなさ、あるかも??

観終わったあととなりのJKは眠かった、、とひとこと。桐島、部活やめるって…と同じ感じ、少年時代にいろいろあった人うるうるします。たぶん

最終更新日:2019-11-19 16:00:05

広告を非表示にするには