初恋ロスタイム 作品情報

はつこいろすたいむ

時が止まった世界で、僕は君に出会った。

初恋ロスタイムのイメージ画像1
初恋ロスタイムのイメージ画像2

浪人生・相葉孝司は、ある日<世界の人、モノ、車…あらゆるものが突然静止する>という不思議な現象に遭遇する。時刻は12時15分。授業中だった孝司だけがなぜか動くことができ、彼は学校を出て街に繰り出すと、自分の他にもう一人動くことのできる少女・篠宮時音に出会う。やがて2人は、毎日12時15分に1時間だけ起きる、その不思議な時間を“ロスタイム”と名付け、楽しむようになっていく。しかし、その“ロスタイム”には、ある<秘密>が隠されていたのだった…。

「初恋ロスタイム」の解説

2016年に刊行された仁科裕貴による同名小説を実写映画化。浪人生・相葉考司を演じるのは、ボーカルダンスグループM!LKのメンバーで本作が初主演となる板垣瑞生。篠宮時音を演じるのは、第41回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRL 2016」歴代最年少グランプリを受賞後、最年少記録でミュージカル「ピーターパン」10代目主演に大抜擢された吉柳咲良。本作が初めての映像作品への出演であり、映画デビュー1作目となる。監督は『俺物語!!』『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』といった青春映画を数々手掛けてきた河合勇人。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年9月20日
キャスト 監督河合勇人
原作仁科裕貴
出演板垣瑞生 吉柳咲良 石橋杏奈 甲本雅裕 竹内涼真
配給 KADOKAWA
制作国 日本(2019)
上映時間 104分
公式サイト https://hatsukoi.jp/

(C)2019「初恋ロスタイム」製作委員会

手軽に動画で視聴する

原作を読む

初恋ロスタイム

初恋ロスタイム

※2019年8月20日時点の情報です。

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「りり」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-09-24

思いがけずとても良い映画に出会いました。
題名とロスタイムというファンタジー要素から敬遠される映画だと思いますが(実際私もそうでした)中身はとても芯のある見応えのある映画でした。

若者向けではない、万人受けするストーリーで、変化もあり緩急もあり、劇中でどんどん成長する主演の2人の演技も素晴らしく、観終わった後の爽快感はかなりのものでした。
色々な意味での涙が沢山流れてきました。

まだネームバリューのない2人が主演ということで激戦の先週末公開の映画の中では注目されないと思いますが私の中ではこれが一押しです。

フレッシュな2人の陰で竹内涼真さんは実はかなり難しい役どころ、そして重要な役どころをしっかり演じていてバラエティで見る姿とは全く違いとても魅力的でした。

幸福感、充実感に包まれた100分でした。

最終更新日:2020-02-25 15:19:14

広告を非表示にするには