ある船頭の話 作品情報

あるせんどうのはなし

オダギリジョー、長編初監督作品

とある川で、村と町を繋ぐため船頭を続けるトイチ。村人の源三が遊びに来るとき以外は、 黙々と渡し舟を漕ぐ日々を過ごしていた。川上では橋が建設中で、人々は皆完成を心待ちにしている。 そんな折、トイチの前に現れる一人の少女。彼女はトイチの人生を大きく変えて行くことになる…。

「ある船頭の話」の解説

オダギリジョー、長編初監督作品。主人公の船頭トイチ役に、日本を代表する名優、柄本明。11年ぶりの主演作品となる。そして人懐っこい笑顔でトイチのもとに遊びに来る村人・源三役には、映画・テレビ・舞台と出演作が目白押しの若手実力派・村上虹郎。そして国境を越えて豪華な国際派スタッフが集結。撮影監督は『ブエノスアイレス』『恋する惑星』などで知られるクリストファー・ドイル、衣装デザインには『乱』で米アカデミー賞を受賞したワダエミ、そして世界を舞台に活躍するアルメニア出身のジャズ・ピアニスト、ティグラン・ハマシアンが映画音楽に初挑戦している。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本オダギリジョー
出演柄本明 村上虹郎
配給 キノフィルムズ
制作国 日本(2019)
備考 新宿武蔵野館ほか全国にて
公式サイト http://aru-sendou.jp/

(C)2019「ある船頭の話」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ある船頭の話」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-02-15 00:12:19

広告を非表示にするには