七つの会議 作品情報

ななつのかいぎ

正義と信念を問う企業犯罪エンターテインメント

七つの会議のイメージ画像1
七つの会議のイメージ画像2

東京建電の営業一課で万年係長の八角民夫は、ノルマの最低限しか果たさず、営業会議でも傍観しているだけの、いわゆるぐうたら社員。課長の坂戸はその怠惰ぶりを叱責するが、八角はただ飄々と毎日を送っていた。一方、社内で絶対的存在の営業部長・北川誠は結果第一主義の方針を掲げ、営業部員たちは寝る間を惜しんで働いていた。そんなある日、突然、坂戸がパワハラで訴えられ異動となる。代わって万年二番手に甘んじてきた原島が新しい課長として一課に着任する。

「七つの会議」の解説

半沢直樹シリーズや「陸王」「下町ロケット」など数多くの代表作がある池井戸潤。企業の矛盾、そこで働く人々の葛藤や絆などを題材にした、痛快かつエンターテインメント性の高い作品群の中で、傑作との呼び声が高い「七つの会議」がついに映画化。社内で起きたパワハラ騒動をきっかけに、そこに隠されたある謎が社員たちの人生、そして会社の運命を変えていくサスペンス。狂言界にとどまらず俳優としても存在感を放つ野村萬斎が、主人公・八角民夫を存在感たっぷりに好演。さらには香川照之、及川光博、片岡愛之助、立川談春、北大路欣也といった池井戸ドラマ常連俳優が顔をそろえ、ワクワクさせられる。メガホンをとったのは、一連の池井戸作品のドラマの演出を手掛けた福澤克雄。

七つの会議のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年2月1日
キャスト 監督福澤克雄
原作池井戸潤
出演野村萬斎 香川照之 及川光博 片岡愛之助 音尾琢真 藤森慎吾 朝倉あき 岡田浩暉 吉田羊 土屋太鳳 小泉孝太郎 世良公則 鹿賀丈史 橋爪功 北大路欣也
配給 東宝
制作国 日本(2019)
上映時間 119分
公式サイト http://nanakai-movie.jp/

(C)2019映画「七つの会議」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:3.64点★★★☆、11件の投稿があります。

P.N.「ノック」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2019-02-16

プレビューを見て、役者揃いの俳優陣にとても期待をして、楽しみにして見に行った。
が、日本の企業のありえないほどの誇張、少ない金額を問題にする社内対立の誇張等、リアリズムに欠けるシーンが多過ぎてガッカリ。途中から退屈で眠ってしまった。
子会社の中で、そこまで出世に燃える人はいるだろうか?といのも疑問。
豪華すぎる俳優陣だったので、ガッカリ。


レビューを投稿する

「七つの会議」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-02-22 08:50:52

広告を非表示にするには