THE GUILTY/ギルティ 作品情報

ぎるてぃ

解決の手掛かりは電話の声だけ

THE GUILTY/ギルティのイメージ画像1

緊急通報指令室のオペレーターであるアスガー・ホルムは、ある事件をきっかけに警察官としての一線を退き、交通事故による緊急搬送を遠隔手配するなど、些細な事件に応対する日々が続いていた。そんなある日、一本の通報を受ける。それは今まさに誘拐されているという女性自身からの通報だった。彼に与えられた事件解決の手段は“電話”だけ。車の発車音、女性の怯える声、犯人の息遣い…。微かに聞こえる音だけを手がかりに、“見えない”事件を解決することはできるのか?

「THE GUILTY/ギルティ」の解説

「電話からの声と音だけで、誘拐事件を解決する」というシンプルな設定ながらも、予測不可能な展開で観る者を圧倒させ、世界中の映画祭で話題を呼んでいるデンマーク発のサスペンス映画。監督は本作が長編映画監督デビュー作となるグスタフ・モーラー。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年2月22日
キャスト 監督グスタフ・モーラー
出演ヤコブ・セーダーグレン イェシカ・ディナウエ ヨハン・オルセン オマール・シャガウィー
配給 ファントム・フィルム
制作国 デンマーク(2018)
上映時間 88分
公式サイト https://guilty-movie.jp/

(C)2018 NORDISK FILM PRODUCTION A/S

手軽に動画で視聴する

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ミスチーフ・ジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-03-12

絵的には、男性が電話をしているだけなのだが、ホラー描写が怖い。場面をすべて声だけで示しているので、想像力を掻き立てられる。その怖いものを想像しているのは、怖がっている観客自身。なので、すぐに悪い方に考える人ほど、怖さを楽しめます(笑)

最終更新日:2019-10-18 00:11:03

広告を非表示にするには