10万分の1 作品情報

じゅうまんぶんのいち

高校生の残酷で幸福な運命

10万分の1のイメージ画像1

高校生・桐谷蓮は、剣道部所属のスポーツマンでイケメンのモテ男子。桜木莉乃は剣道部のマネージャーで、蓮とは中学からの仲良しグループのメンバーだ。互いに意識していたが、モテる蓮に、自分の性格も身体も好きになれない莉乃は気後れしてばかり。しかし蓮からの思いがけない告白を受け、遂に二人は付き合い始める。楽しい日々を過ごしているが、やがて莉乃の体に異変が起き始める。彼女の体はもうすぐ動かなくなる。病気が、恋も、友情も加速させていく。

「10万分の1」の解説

宮坂香帆の人気コミックを実写映画化。EXILEのパフォーマーでGENERATIONS from EXILE TRIBEではリーダーを務める白濱亜嵐と、『honey』『未成年だけどコドモじゃない』の平祐奈がW主演を務める。監督は『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の三木康一郎。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督三木康一郎
原作宮坂香帆
出演白濱亜嵐 平祐奈
配給 HIGH BROW CINEMA
制作国 日本(2019)

(C)宮坂香帆・小学館/映画「10万分の1」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「10万分の1」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-11-09 00:12:26

広告を非表示にするには