ノーマーク爆牌党 作品情報

のーまーくばくはいとう

人気麻雀コミックを実写映画化

ノーマーク爆牌党のイメージ画像1
ノーマーク爆牌党のイメージ画像2

アマチュア麻雀界で全国二連覇を成し遂げ、プロ入りが期待されている大学生の鉄壁保は、雀荘ドラ道楽で宝燈美、大介と共に、日々麻雀の腕を磨いていた。三連覇の掛かる大会前日、そこにふらりと爆岡弾十郎と名乗る男が現れる。自らを天才と名乗り傲慢な態度で振る舞う爆岡に、宝燈美と大介は鉄壁との勝負を持ち掛ける。相手の余剰牌を狙い撃ちする「爆牌」を武器とする爆岡と、徹底した守備力「爆守備」を武器とする鉄壁。運命に導かれるように出会った二人は、己のプライドと人生を掛けぶつかり合う。

「ノーマーク爆牌党」の解説

数多くの麻雀漫画を発表してきた片山まさゆきの同名コミックを実写映画化。相手の手牌を読み切り、余り牌を狙う「爆牌」を武器とする天才雀士・爆岡弾十郎と、徹底した守備力「爆守備」を武器とする平凡な雀士・鉄壁保の対決を描き出す。爆岡役にはNON STYLEの石田明、鉄壁役を「ちはやふる」シリーズの矢本悠馬が演じている。監督は『レミングスの夏』『明日にかける橋 1989年の想い出』の助監督を務めた富澤昭文。(作品資料より)

ノーマーク爆牌党のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年10月27日
キャスト 監督富澤昭文
原作片山まさゆき
出演石田明 矢本悠馬 長澤茉里奈 高崎翔太 永田彬 モロ師岡
配給 AMGエンタテインメント
制作国 日本(2018)

(C)2018片山まさゆき/竹書房/『ノーマーク爆牌党』製作委員会

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ノーマーク爆牌党」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-03-09 14:12:42

広告を非表示にするには