この世界の(さらにいくつもの)片隅に 作品情報

このせかいのさらにいくつものかたすみに

もうひとつの『この世界の片隅に』

この世界の(さらにいくつもの)片隅にのイメージ画像1
この世界の(さらにいくつもの)片隅にのイメージ画像2

広島県呉に嫁いだすずは、夫・周作とその家族に囲まれて、新たな生活を始める。昭和19年、日本が戦争のただ中にあった頃だ。戦況が悪化し、生活は困難を極めるが、すずは工夫を重ね日々の暮らしを紡いでいく。ある日、迷い込んだ遊郭でリンと出会う。境遇は異なるが呉で初めて出会った同世代の女性に心通わせていくすず。しかしその中で、夫・周作とリンとのつながりを感じてしまう。昭和20年3月、軍港のあった呉は大規模な空襲に見舞われる。その日から空襲はたび重なり、すずも大切なものを失ってしまう。そして昭和20年の夏がやってくる。

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の解説

2016年11月12日に公開され、深い感動の輪を拡げていき、大きな反響を呼んだ映画『この世界の片隅に』。新規場面を付け足した別バージョンの本作は、たくさんの新規映像を加えることで、さらにいくつもの人生が描かれる。これまでの映画『この世界の片隅に』とは一部主題も変わってくるため、別の題名をつけたもうひとつの映画として制作される。(作品資料より)

この世界の(さらにいくつもの)片隅にのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年12月20日
キャスト 監督片渕須直
声の出演のん 細谷佳正 稲葉菜月 尾身美詞 小野大輔 潘めぐみ 岩井七世 牛山茂 新谷真弓 澁谷天外
配給 東京テアトル
制作国 日本(2018)
公式サイト https://ikutsumono-katasumini.jp/

(C)2018こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

劇場アニメ公式ガイドブック

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」劇場アニメ公式ガイドブック

※2020年2月18日時点の情報です。

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「くーまん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-03-03

前作にシーンをいくつか付けたしただけだろうと思っていたが、「新作は前作とはまったく違う味わいの映画だ」という多くの口コミを見て、本当かどうか確認も含め観賞した。
原作の漫画にある、遊郭のリンさんとすずさんとの絡み、より深いすずさんの心情などが描かれたことで、人間らしさが強調され前作とはまったく違う感動が湧きあがった。
新たなシーンによって、前作のシーンにある台詞が二重の意味を持つようになっていたり、作品全体が深みを増していた。

観賞前、168分は長いだろ…と思っていたのに、とんでもなかった。いつもなら映画館で泣くのは恥ずかしいので、ウルウル程度で我慢しているが、この作品は…こらえきれなかった。

悲しいできごとを悲しく観せない描き方。でもそれが一層、グッときてしまう。今までにない映画かもしれない。

最終更新日:2020-07-04 00:01:03

広告を非表示にするには