この世界の片隅に 作品情報

このせかいのかたすみに

昭和19年、18歳の少女・すず(声:のん)は生まれ故郷の広島市江波を離れ、日本一の軍港のある街・呉に嫁いできた。戦争が進み様々な物が不足していく中、すずは工夫をこらして食事を作っていく。やがて日本海軍の根拠地であるため呉は何度も空襲に遭い、いつも庭先から眺めていた軍艦が燃え、街は破壊され灰燼に帰していく。すずが大切に思っていた身近なものたちが奪われていくが、日々の営みは続く。そして昭和20年の夏を迎え……。

「この世界の片隅に」の解説

第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名漫画を原作にしたアニメーション。昭和19年、18歳のすずは軍港のある広島・呉に嫁入りした。戦況が悪化し大切なものが奪われていくが、彼女は前を向き日々の暮らしを愛おしみながら生きていく。「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直監督が、太平洋戦争中~戦後の広島を舞台に、すずの日常を鮮やかに描き出す。すずの声は「ホットロード」の女優のんが担当。クラウドファンディングサイトで資金調達を行い、3千人を超えるサポーターからの記録的な支援が集まった。2016年第90回キネマ旬報ベスト・テン日本映画第一位、日本映画監督賞受賞。

第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いたこうの史代原作の漫画をアニメ映画化。昭和19年、軍港のある広島・呉に嫁入りした18歳のすず。戦況が悪化し大切なものが奪われていくが、彼女は前を向き日々の暮らしを愛おしみながら生きていく。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年11月12日
キャスト 監督片渕須直
原作こうの史代
出演(声)のん 尾身美詞 細谷佳正 稲葉菜月 牛山茂 新谷真弓 小野大輔 岩井七世 潘めぐみ 小山剛志 津田真澄 京田尚子 佐々木望 塩田朋子 瀬田ひろ美 たちばなことね 世弥きくよ 澁谷天外
配給 東京テアトル
制作国 日本(2016)
上映時間 126分

(C) こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

動画配信で映画を観よう! [PR]

原作コミックを読む

この世界の片隅に

この世界の片隅に

アクションコミックス

  • Amazon
※2019年7月18日時点の情報です。

ユーザーレビュー

総合評価:4.61点★★★★☆、55件の投稿があります。

P.N.「Mくん」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2020-01-03

初回作が良かったので何度も観ました、すずさんの声をのんさんが演じていたのも素晴らしく良かったです、今回は白木リンさんとの絡みのシーンがあるのだろうと期待して映画館へ向いましたが「感想は?」と聞かれると正直、前回放映された内容がほとんどで新しい部分は余り無く期待外れの感が否めません。
前作を知らない方にはお勧めですが、前作を見た方にとってはリメイクにすらなっていない内容にガッカリです。
予告編を見た感じではもっと掘り下げてシュウサクさんとリンさんの関係やすずさんに与えた影響などが語られるものだと思いましたが残念です。

最終更新日:2024-03-01 02:00:12

広告を非表示にするには