劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ> 作品情報

げきじょうばんしてぃはんたー

あの二人が、現在の新宿で大活躍!

劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>のイメージ画像1
劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>のイメージ画像2

裏社会ナンバーワンの腕をもつシティーハンター冴羽リョウは、普段は新宿に事務所を構え、相棒の槇村香と様ざまな依頼を受けている。そこに、何者かに襲われたモデル・進藤亜衣がボディーガードを依頼にやってきた。美女の依頼を快諾したリョウだが、撮影スタジオで更衣室を覗いたり、もっこり全開のやりたい放題…。亜衣がキャンペーンモデルを務めるIT企業の社長・御国真司は、なんと香の幼馴染。撮影現場で久々に香と再会した御国は彼女をデートに誘う。しかし、リョウは香に無関心で亜衣にスケベ心丸出し…。一方、海坊主と美樹は傭兵が新宿に集結する、という情報を入手した。そして、傭兵たちは何故か亜衣を狙うのだった…。敵の正体を探る冴子が直面する巨大な陰謀!来日する大物武器商人ヴィンス・イングラードと最新兵器…。御国の登場により、すれ違うリョウと香。シティーハンターは亜衣と新宿を護りぬくことができるのか!?

「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」の解説

1985年に「週刊少年ジャンプ」で連載開始、1987年にTVアニメが放送開始され、シリーズ140話、スペシャル3作、劇場版3作を数えるヒット作となった北条司原作の大人気コミック「シティーハンター」。アニメ放送30周年記念を迎え、長編アニメーション映画として復活!冴羽リョウ役は神谷明、槇村香役は伊倉一恵というTVアニメからのオリジナルキャストが継続して演じるのは、ファンにとっても嬉しいところ。アニメーション制作もTVから引き続きサンライズが担当し、総監督としてTVアニメと過去の劇場版で監督を務めたこだま兼嗣が務める。ストーリーは、現在の新宿を舞台にリョウと香が活躍する完全新作ストーリー。(作品資料より)

劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年2月8日
キャスト 総監督こだま兼嗣
原作北条司
声の出演神谷明 伊倉一恵 飯豊まりえ 山寺宏一 一龍斎春水 玄田哲章
配給 アニプレックス
制作国 日本(2019)
公式サイト http://www.cityhunter-movie.com/

(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.26点★★★★☆、47件の投稿があります。

P.N.「XYZ~変わらぬ新宿愛~」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-02-22

かなり、昔からのファンを満足させる内容。エンドロールまで、懐かしい音楽が満載。時代設定も現代にしているが、シティ(新宿)に捧げるXYZのカクテル(愛)の込められた作品。シティハンターなので、新宿を舞台として新宿御苑が驚きのギョ苑の舞台となる。ちょっと残念なのは、シティハンターが新宿限定なところ。仕方ない当たり前で知ってるいる設定であるが、どこかで、世界に羽ばたいたシティハンターを期待している私達がいる。新宿限定。


レビューを投稿する

「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-02-22 16:00:02

広告を非表示にするには