家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。 作品情報

いえにかえるとつまがかならずしんだふりをしています

妻はなぜ死んだふり?妻の行動に困惑する夫

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。のイメージ画像1
家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。のイメージ画像2

結婚してまもなく3年となる加賀美夫妻。夫のじゅんは再婚で、以前の結婚でも3年目に離婚していた。そんなある日、じゅんが家に帰ると、専業主婦をしている妻のちえが口から血を流して倒れていた…。しかしそれは死んだふりで、ちえはじゅんがまんまと騙されたことにうれしそうだ。その日から毎日、じゅんが帰宅するとちえが死んだふりをしているようになる。ちえが何を考えているのか悩んだじゅんは後輩の佐野に相談し、ちえの思いを確かめようとするが…。

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」の解説

2010年に「Yahoo!知恵袋」に掲載された質問があった。家に帰ると妻が必ず死んだふりをしていることに悩んだ夫からの投稿は話題を呼び、ボーカロイド曲が作られたり、コミックエッセイ化されることに。この映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』では、そのコミックエッセイを読んだ李闘士男監督が独自の解釈を加え、夫婦の物語を映画に仕立てている。妻のちえを演じる榮倉奈々は、ワニに食われたり頭に矢が刺さったり、なんと11パターンの死んだふりを披露。夫のじゅんを演じる安田顕も、さまざまなパターンのリアクションを見せ、コミカルかつ細やかに、夫婦の情愛を見せている。さまざまな夫婦の形をやさしく描きだす、オリジナリティあふれる一作となっている。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年6月8日
キャスト 監督李闘士男
原作K.Kajunsky ichida
出演榮倉奈々 安田顕 大谷亮平 野々すみ花
配給 KADOKAWA
制作国 日本(2018)
上映時間 115分
公式サイト http://tsumafuri.jp/

(C)2017「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-10-06 00:02:41

広告を非表示にするには