バーニング・オーシャン 作品情報

ばーにんぐおーしゃん

実際に起きた海底油田爆発事故を完全映画化

バーニング・オーシャンのイメージ画像1
バーニング・オーシャンのイメージ画像2

2010年4月20日、電気技師のマイク・ウィリアムズは、メキシコ湾沖にある石油掘削施設“ディープウォーター・ホライズン”に向かった。施設は、電気系統の故障だけでなく、工期の遅れからクライアントが、安全確認のための必要なテストを行っていなかった。施設主任が抗議をするも、掘削泥水の除去作業が開始される。しかし、その夜、海底のメタンガスと原油が吹き出し、施設は大爆発を起こす。マイクは脱出を試みるが…。

「バーニング・オーシャン」の解説

2010年4月にアメリカのルイジアナ州沖で起きた、大量の原油流出事故。“油にまみれた黒いペリカン”の写真が広く報道され、そのニュースの記憶が残る方もいるだろう。本作はその発端となった施設爆発事故を描く。舞台のほとんどは海上に浮かぶ石油掘削施設“ディープウォーター・ホライズン”だが、これがセットとは思えないほどリアル。映画はまずそこで働く人々の姿を見せていく。もちろん最大の見どころは、炎上する施設からの脱出劇だが、それもその前に登場人物をきちんと描いていなければハラハラできない。事故のきっかけは安全管理を怠った人災によるものだが、その代償はあまりにも大きかった。その発端から結末までの長い1日を描いた本作は、大きな教訓を伝えてくれる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年4月21日
キャスト 監督ピーター・バーグ
出演マーク・ウォールバーグ カート・ラッセル ジョン・マルコヴィッチ ジーナ・ロドリゲス ディラン・オブライエン ケイト・ハドソン
配給 KADOKAWA
制作国 アメリカ(2016)
上映時間 107分

(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

バーニング・オーシャン

バーニング・オーシャンジャケット写真
発売日2017年9月6日
価格3,800円+税
発売元KADOKAWA、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
販売元ソニーピクチャーズエンタテインメント
型番TADD-81114


【特典】
前代未聞の巨大セット
撮影の舞台裏
アメリカが誇る労働者たち
劇場予告編

(C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-13

💃本篇・出演のジーナ・ロドリゲスがマフィアの抗争劇に絡む勇ましいメイクアップ・アーティストのヒロインを演じたのがメキシコ映画のリメイク版の映画〈ミス・リベンジ〉💥

最終更新日:2020-10-21 17:56:37

広告を非表示にするには