ガキ☆ロック 作品情報

がきろっく

笑って泣ける不良映画

志村源は浅草生まれの浅草育ち、実家のストリップ小屋を手伝いながら、仲間のマコト・ジミー・まっつんとつるんでケンカをしたり、家族の面倒を見たりとてんやわんやの生活を送っている。ある日、源は父親からある女性を浅草の駅まで迎えに行くように言われる。そこに待っていたのは、絶世の美女・蝶々だった。一目で蝶々に惚れてしまう源。しかも、蝶々は大阪No.1のストリップ嬢で、源の父親が経営するイギリス座にしばらく滞在すると聞いて源は有頂天に。ある晩、源は蝶々が泣いているところを見てしまう。源が理由を聞くと、源の家族に温かく迎えられ、家族の愛情がうらやましくなったのだという。次の日、源は街でヤクザに追われ、叩きのめされている男、カンタを助ける。カンタは関西のヤクザだったのだが、ある事件を起こして追われているらしい。カンタはギャンブルで全てを失ってしまっいて、唯一頼れる妹が居るのだが、それが蝶々であることが分かる。

「ガキ☆ロック」の解説

柳内大樹がヤングチャンピオンに連載し人気を博した漫画作品を映画化。監督を務めるのは、テレビドラマ「とんび」「ROOKIES」などを演出し、2013年に『サンゴレンジャー』で映画監督デビューを果たした中前勇児。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年6月28日
キャスト 監督中前勇児
原作柳内大樹
出演上遠野太洸 前田公輝 川村陽介 中村僚志 佐津川愛美 岡田義徳
配給 全力エージェンシー
制作国 日本(2014)
年齢制限 R-15

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ガキ☆ロック」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:17:32

広告を非表示にするには