わたしのハワイの歩きかた 作品情報

わたしのはわいのあるきかた

大人の女の日常脱出エンターテインメント

わたしのハワイの歩きかたのイメージ画像1
わたしのハワイの歩きかたのイメージ画像2

仕事を頑張ってもなかなか認めてもらえない。好きになった男はろくでなし。周りにいるのは上っ面のいい女ばかり……。毎日のごたごたにすっかりくたびれてしまった女性編集者・みのりは、会社の経費でハワイ取材を強行!現地で知り合った本音で語り合える女友達と、泣いて、笑って、酔っ払って、ハワイを漫喫。くたびれちゃった今のわたしに必要だったのは、どこまでも広がる青い空ときれいな海、美味しい料理とトロピカルカクテル、そして新しい出会いだった。

「わたしのハワイの歩きかた」の解説

思うようにいかない毎日にくたびれてしまった女性編集者が主人公のエスケープ・ラブ・コメディ。主人公・小山田みのりを演じるのは、『余命1ヶ月の花嫁』『のぼうの城』など、幅広い役柄をこなす榮倉奈々。苛立ちや反感、否定や批判を抱いてハワイへ飛び立ち、思いのままにはじける姿を爽快に豪快に演じ、共感必至のヒロインで新境地を見せている。監督を務めるのは『婚前特急』の前田弘二。(作品資料より)

わたしのハワイの歩きかたのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年6月14日
キャスト 監督前田弘二
出演榮倉奈々 高梨臨 瀬戸康史 加瀬亮
配給 東映
制作国 日本(2014)

(C)2014「わたしのハワイの歩きかた」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-10-06

ガーリッシュなハワイものと思いきや、ハワイ島のセレブな白人のアメリカの階級社会が透けて見えて来る現実感も在った…。そんな中で健気に生きて行く庶民感覚が綴られるラブ・コメ。女性編集者の榮倉、現地のお店を案内するコーディネーターの高梨のコンビネーションも何とも素敵だね。ホットなお茶漬けの味のする海外ロケ映画の秀作!

最終更新日:2019-05-15 10:23:42

広告を非表示にするには