シミラー バット ディファレント 作品情報

しみらーばっとでぃふぁれんと

染谷将太初監督のショートムービー

とある女と男。車の中、部屋の中と、同じ時間と空間を共有するふたりは、ある朝にそれぞれの道へと歩いていく。お互いに旧友と再会するも、もの憂げな表情を浮かべる女と、どこか心ここに在らずといった男。

「シミラー バット ディファレント」の解説

染谷将太が初めて監督を務めたショートフィルム。映像ディレクターの瀬田なつきと共同制作された脚本は、詩的で危ういトーン漂う仕上がりだ。主演を務めるのは平野鈴。彼女の演技により“女”は、表情の機微が印象的な、ミステリアスな空気をまとった人物として息を吹き込まれた。また染谷演じる“男”の友人として、ラップグループ・THE OTOGIBANASHI'SのMCであるbimが登場。迫力あるフロウで画面に華を添えている。全編16mmフィルムで撮影。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年12月20日
キャスト 監督・出演染谷将太
出演平野鈴 bim 岡本英之 佐藤幸子 影山祐子 武井麻里子
制作国 日本(2013)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「シミラー バット ディファレント」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-08-12 00:01:24

広告を非表示にするには