ひばり・チエミの弥次喜多道中 作品情報

ひばりちえみのやじきたどうちゅう

美空ひばり&江利チエミを主演に迎え、沢島忠が監督ミュージカル

チャキチャキの下町娘、お君とおとしは芝居小屋の下足番だが、ひょんなことから、奈落に地獄の熊吉、三太、法界坊などの麻薬密売団が、巣喰っていると知った。折も折、南町奉行所与力片山軍次兵衛配下の手入れがあり、一網打尽となった一味の中に、まきぞえを喰ったお君とおとしがいた。法界坊こそは、密売団根絶を狙う南町奉行が放ったオトリで、実は筆頭与力秋月七之丞なのだ。法界坊は更に捜査をつづけるため熊吉を欺いて破牢を図った。お君とおとしは民間協力の表彰状を貰ったが、密売団と関係のある者は雇っておけないと、小屋をクビになった。

「ひばり・チエミの弥次喜多道中」の解説

「若さま侍捕物帳 黒い椿」の鷹沢和善と高島貞治が共同で脚本を書き、「美男の顔役」の沢島忠が監督したまげものミュージカル。撮影もコンビの山岸長樹。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督古川卓巳
出演美空ひばり 江利チエミ 千秋実 花房錦一 堺駿二 山形勲 田中春男
制作国 日本(1962)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ひばり・チエミの弥次喜多道中」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-01-26 00:01:02

広告を非表示にするには