ソーシャル・ネットワーク 作品情報

そーしゃるねっとわーく

巨大ソーシャル・ネットワーキング・サービス“フェイスブック”創始者の成功と孤独の物語

マーク・ザッカーバーグは、友人のエドゥアルドにサーバ費用などを提供してもらい、ハーバードの学生だけが使える“ザ・フェイスブック”を作る。ザ・フェイスブックはすぐに多くの会員を獲得し、ハーバード大生以外にも人気を広げていた。しかしマークは、「アイデアを盗用された」と訴えられる。そして、サイトが大きくなり、マークが“ナップスター”の創始者に心酔するようになると、親友のエドゥアルドもマークから離れて行く…。

「ソーシャル・ネットワーク」の解説

フェイスブックの創業者、マーク・ザッカーバーグがフェイスブックを作りだす過程を描く。プログラマやハッカーとして天才的な能力を持つマークが、凡人離れした情熱を傾けてサイトを作っていく様子を、ジェシー・アイゼンバーグは独特のマシンガントークや不審な挙動などで、見事に表現している。フェイスブックの共同創始者でもあり、マークの友人として、フェイスブックを愛していたはずが、最終的にマークを訴えるエドゥアルドを演じたアンドリュー・ガーフィールドの抑えた演技も素晴らしい。監督のデヴィッド・フィンチャーは独創的な天才と、彼を理解できない凡人たちの織りなす古典的な悲劇を、極めて現代的な題材を通して見事に描き出した。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年1月15日
キャスト 監督デヴィッド・フィンチャー
出演ジェシー・アイゼンバーグ アンドリュー・ガーフィルド ジャスティン・ティンバーレイク
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2010)
年齢制限 PG-12
上映時間 120分
TV放映 2019年3月10日 テレビ神奈川(tvk) 映画の時間

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.74点★★★☆、19件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-02-04

本編担当のシナリオライターのアーロン・ソーキンの描いた戯曲の映画化作品がロブ・ライナー監督の社会派映画「アヒュー・グッドメン」だった。キューバの米軍駐留基地に置けるリンチ殺害事件の真相に迫る法廷劇,弁護士役のトム・クルーズと大佐役のジャック・ニコルソンとの法廷対決シーンに見応えが在った?

最終更新日:2019-11-19 17:44:55

広告を非表示にするには