手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく 作品情報

てづかおさむのぶっだあかいさばくようつくしく

ブッダの生涯を描いた、手塚治虫の最高傑作を映画化

2500年前のインド。国同士の争いが絶えないこの地に、シャカ国の王子として生まれたゴータマ・シッダールタは、世界の王になると予言されていた。思春期を迎えたシッダールタは、盗賊の少女ミゲーラたち身分の低い人々と心を通い合わせるうちに、階級社会に疑問を抱くようになる。やがて強大なコーサラ国が攻め入って来た。コーサラ国を率いるのは奴隷の生まれを隠し、立身出世を目指す勇者チャプラ。二人は戦場で相見える事に…。

「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」の解説

没後20年経った今でもなお、世界中で愛される手塚治虫―その最高傑作と称えられる「ブッダ」を、初めて長編アニメーションとして映画化。仏教の開祖・シッダールタの生涯を描いた原作は、10年もの歳月を連載に費やし、手塚氏が人生をかけて挑んだ作品と言っても過言ではない渾身作。3部作の第1部となる本作では、シッダールタの誕生からブッダとなる前までが描かれる。決して説話に基づいてなぞったものではなく、独自のドラマを構築している点で、エンターテインメントとして楽しめる内容だ。シッダールタの声を吉岡秀隆、勇気あふれる奴隷の少年チャプラに堺雅人、その母を吉永小百合が担当するなど、豪華俳優陣が参加したヴォイスキャストにも注目。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年5月28日
キャスト 監督森下孝三
原作手塚治虫
声の出演吉永小百合 堺雅人 観世清和 吉岡秀隆 折笠愛 竹内順子 永井一郎 玄田哲章 藤原啓治 大谷育江 櫻井孝宏 水樹奈々 観世三郎太 黒谷友香
配給 ワーナー・ブラザース映画、東映
制作国 日本(2011)

(C)2011「手塚治虫のブッダ」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「よね」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2011-06-02

これは子供向けアニメではありませんでした。戦のシーンなどの血を見るようなシーンが多く、話も難しい。大人も観る前に出来れば仏教について軽く学んだほうがいいかもしれない。 深く考えさせられる作品でした。そして画が美しかったです。第2部も観るつもりです。残念なのは声優さんが有名な方ばかりだったこと、不必要なナレーションが多かったこと、そして王様の声優さんが棒読みだったこと。


レビューを投稿する

「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-22 14:17:59

広告を非表示にするには