少年メリケンサック 作品情報

しょうねんめりけんさっく

平均年齢50歳! 俺たち、死ぬまでパンクだぜっ!!

メイプル・レコード新人発掘部門のかんなは、会社退職予定のその日、動画サイトに投稿されたパンクバンド、少年メリケンサックに釘付けになる。イケメンギタリストがギンギンに弾きまくり、凶暴なパフォーマンスでファンを熱狂させているのだ。早速、バンドとの契約に乗り込むと、そこにいたのはイケメン青年ではなく、昼間から酔っ払ったオッサン。動画に投稿されていたのは25年前のライブ映像で、メンバーは50代になっていた!

「少年メリケンサック」の解説

『真夜中の弥次さん喜多さん』以来、4年ぶりの宮藤官九郎監督作品第2弾は、パンク映画。レコード会社との契約期限が迫り、仕事もプライベートも崖っぷち状態のOLかんなは、契約終了日に勘違いで契約したオヤジバンド、少年メリケンサックを売り出すため、全国ツアーに乗り出す。パンク嫌いなかんなとパンクバンドという相いれない一同だったが、ツアーを続けるうちに、彼らの間に仕事を越えた友情が芽生える。破滅型の人生を送ってきたメンバーたちの心がじんわりするエピソードが、絶叫パンク映画の裏側に絶妙なスパイスを効かせている。出演は、宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲほか。宮崎あおいのコメディエンヌぶりもお見事!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年2月14日
キャスト 監督・脚本宮藤官九郎
出演宮崎あおい 佐藤浩市 木村祐一 田口トモロヲ 三宅弘城 ユースケ・サンタマリア
配給 東映
制作国 日本(2009)

(C)2009「少年メリケンサック」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.66点★★★☆、38件の投稿があります。

P.N.「クソやね」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-03-17

なんか中学生向けって感じ。ガキっぽいくだらない笑いが多くて真剣に作品の質を見る人にはキツイ?下ネタも多かったし、ちょっと下品すぎかも。作り方は悪くないと思う。てかツアーじゃなかったら、他に表現する方法あんの?あんなバントとは言えないようなおじさんの集まり(笑)でも私はくだらない笑いが大好きなので下ネタさえもうすこし抑えていたら、いい作品だと思います。

最終更新日:2020-01-22 15:28:33

広告を非表示にするには