半落ち 作品情報

はんおち

“空白の2日間”に隠された真実。命の意味を問いかけるヒューマン・ミステリー

元捜査一課の警部で現在は警察学校の教職に就く梶聡一郎が、妻を殺害したとして自首してきた。聴取を担当するのは捜査一課のエース・志木刑事。梶の自供によれば、アルツハイマー病に苦しむ妻・啓子の「殺して欲しい」という嘆願に、止むに止まれず首を絞めたという。だが謎が残った。梶が出頭したのは事件の3日後だったのだ。空白の2日間に何があったのか。梶の人柄を信じる志木は粘り強く尋ねるが、梶は頑なに黙秘を続ける。やがてマスコミが騒ぎ始めると、事態の収拾に焦る県警幹部は、供述の偽装を画策する…。

「半落ち」の解説

2002年のミステリー・ランキングを総なめにした横山秀夫の「半落ち」。この傑作小説を映画化したのが本作である。ドラマの焦点は、妻を殺した元刑事の供述。最愛の者を喪い、罪を自ら受け入れた男が、それでもなおひた隠しにするものとは何か? 真相が明かされるとき、我々は決着の余韻とともに新たな問い掛けに直面することになる。

謎解きの興味もさることながら、より出色なのは、多彩な登場人物によるアンサンブル・ドラマの趣向だ。ひとつの事件を巡り、刑事、検事、新聞記者、弁護士、裁判官といった人々が、個々の思惑を背負いながら、謎を解き明かそうと交錯してゆく。やがて彼らは真相に到るが、その解釈はそれぞれに異なる意味をもたらすだろう。この物語はそうした不確かさ、すなわち“社会”と呼ばれるものの虚実をも映し出している。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年1月10日
キャスト 監督・脚本佐々部清
原作横山秀夫
撮影長沼六男
脚本田部俊行
出演寺尾聡 原田美枝子 柴田恭兵 吉岡秀隆 樹木希林 鶴田真由 伊原剛志 國村隼 高島礼子 石橋蓮司
配給 東映
制作国 日本(2003)
上映時間 121分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「半落ち」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-02-13 09:56:13

広告を非表示にするには