バトル・ロワイアル 特別篇 作品情報

ばとるろわいあるとくべつへん

お正月邦画NO.1ヒット作が、追加撮影&再編集のディレクターズカット版で再上映!

新世紀、アジアのある大国。毎年、全国の中学校3年生から1クラスを政府が選び、最後の一人になるまで殺し合いをさせるという教育改革法=BR(バトル・ロワイアル)法が施行されていた。今年、選ばれたのは七原秋也(藤原竜也)が通う城岩中学校3年B組。彼等は教師キタノ(ビートたけし)の指揮のもと、各自、武器を持たされ、想像を絶する殺し合いのゲームを開始する。猶予は3日間、果たして生き残るのは誰か…?!

「バトル・ロワイアル 特別篇」の解説

政治家を巻き込み、社会現象まで起こした問題作が帰ってきた。R-15にもかかわらず、公開後あまりの反響に上映館は増えつづけ、4週間の封切り期間終了後も異例のムーブオーバーが決定するほど、大ヒットする結果となった。公開当時、見れなかった、当時中学3年生・15歳からの“見たい”というリクエストに応え、この春に卒業する記念として『バトル・ロワイアル 特別篇』の公開が決まった。今回、単なる再上映にとどまらず、編集段階でカットされた部分も含め、改めて再編集し、さらに前作では表現しきれなかった部分を追加撮影。主に登場人物一人一人の想いにフィーチャーしており、一度見た人もさらに楽しめる内容になっている。この様な、追加撮影と再編集を加えたディレクターズカット版の上映は、日本映画史初の試みである。予告編においても、ロゴマークが立体になったり、未公開シーンも一部付け足すなど、まさに特別篇にふさわしいスペシャルバージョンだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2001年4月7日
キャスト 監督深作欣二
出演藤原竜也 前田亜季 山本太郎 栗山千明 柴咲コウ 安藤政信 ビートたけし
配給 東映
制作国 日本(2001)
年齢制限 R-15
上映時間 121分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「バトル・ロワイアル 特別篇」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-01 00:01:01

広告を非表示にするには