ノイズ(2022) 作品情報

のいず

ノイズ(2022)のイメージ画像1
ノイズ(2022)のイメージ画像2

絶海にぽつりと浮かぶ孤島「猪狩島」――過疎化に苦しむ島だったが、島の青年・泉圭太が生産を始めた「黒イチジク」が高く評価され、島には地方創生推進特別交付金5億円の支給がほぼ決まり、島民たちには復活という希望の兆しが見えていた。そんな平和な日常がある男の登場によって一変する。男の名前は、小御坂睦雄(こみさかむつお)。圭太と彼の幼馴染の猟師・田辺純、新米警察官の守屋真一郎の3人は、小御坂の不審な言動に違和感を覚える。その日の夕方、圭太は娘の失踪をきかっけに、誤って小御坂を殺してしまう。島の未来、そして家族の未来を守るため、3人はこの殺人を隠すことを決意。しかし、小御坂の足取りを追って県警が押し寄せ、静かな島は騒然となる。なんと小御坂は元受刑者のサイコキラーだったのだ。そして第 2、第 3 の死体が次々と出現する。

「ノイズ(2022)」の解説

「デスノート」の藤原竜也、松山ケンイチがW 主演、神木隆之介共演の新感覚サスペンス。『グランドジャンプ』(集英社)で連載されていた同名漫画を映画化。平和な孤島と3人の幼馴染、そこに現れた一人の凶悪犯。一滴の<ノイズ>が殺人を呼び、壮絶な死体隠しが始まる。「猪狩島」復興の期待を一身に背負いながらも、島を訪れた元受刑者のサイコキラーを殺してしまった泉圭太を藤原竜也、その殺人隠ぺいに協力する幼馴染の田辺純に松山ケンイチ、故郷の猪狩島で勤務する新米警察官の守屋真一郎を神木隆之介が演じる。廣木隆一監督と脚本家の片岡翔が「夏美のホタル」以来、再びタッグを組んだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年1月28日
キャスト 監督廣木隆一
原作筒井哲也
出演藤原竜也 松山ケンイチ 神木隆之介 黒木華 伊藤歩 渡辺大知 永瀬正敏 酒向芳 迫田孝也 鶴田真由 波岡一喜 寺島進 余貴美子 柄本明
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本(2022)
上映時間 128分

(C)筒井哲也/集英社(C)2022 映画「ノイズ」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:3.88点★★★☆、8件の投稿があります。

P.N.「ゴリ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2022-02-12

想定外の方向にどんどん進み、
面白くなってくるのですが、
最後があれ?終わり?そんな感じでしたね

最終更新日:2022-07-26 11:03:17

広告を非表示にするには