2016年9月 第2週の映画ランキング

今週のランキングは、『君の名は。』(東宝)が、土日2日間で動員85万2000人、興収11億35000万円と、全く衰えを見せない成績で3週連続1位を獲得!

集計日付:2016年9月10日~9月11日

 『君の名は。』(東宝)が、土日2日間で動員85万2000人、興収11億35000万円と、全く衰えを見せない成績で3週連続1位を獲得。累計では早くも動員481万人、興収62億円を突破した。

  DCコミックスに登場する悪役たちがチームを組んで戦う『スーサイド・スクワッド』(ワーナー)は土日2日間で動員24万7000人、興収3億9000万円と健闘し、2位に初登場。出演はウィル・スミス、マーゴット・ロビー、ジャレッド・レト、ジョエル・キナマン。監督はデビッド・エアー。

  累計発行部数500万部を突破し、アニメ化もされた新川直司原作の人気コミックを広瀬すず、山﨑賢人のW主演で実写化した『四月は君の嘘』(東宝)が動員20万人、興収2億4500万円をあげ3位にランクイン。共演は石井杏奈、中川大志、檀れい。監督は新城毅彦。

  2014年に公開された「超高速!参勤交代」の続編『超高速!参勤交代リターンズ』(松竹)は動員17万2000人、興収2億800万円で4位にランクイン。佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、寺脇康文、西村雅彦、陣内孝則ら前作のメンバーに加え、古田新太、渡辺裕之、中尾明慶が新たに参加し、引き続き本木克英が監督している。

  神と人間が共存する古代エジプトを舞台にしたアドベンチャー『キング・オブ・エジプト』(ギャガ)は7位にランクイン。出演はブレントン・スウェイツ、ニコライ・コスター=ワルドウ、コートニー・イートン。監督はアレックス・プロヤス。日本語吹替版を「Kis-My-Ft2」の玉森裕太、女優の永野芽郁が担当している。

最終更新日:2018-08-22 13:58:31

広告を非表示にするには