2014年2月 第4週の映画ランキング

今週のランキングは、『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』(東宝)が2週連続で1位を獲得!

集計日付:2014年2月22日~2月23日

 『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』(東宝)が2週連続で1位を獲得。土日2日間の成績は動員17万7155人、興収2億3577万1300円をあげ、前週動員比84%と好推移で累計動員62万人、興行収入8億円を突破した。

 3位に『劇場版 仮面ティーチャー』(ショウゲート)が初登場。全国138スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員8万5074人、興収1億917万9300円をあげた。藤沢とおるによる人気コミックをアイドルグループ・Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔主演で実写化したTVドラマの劇場版。荒廃する教育行政を立て直すべく、力による恐怖ですべてを制圧する“仮面ティーチャー”制度が導入された近未来で、“仮面ティーチャー”でありながら生徒と力ではなく心でぶつかり合い絆を結んでいく教師・荒木剛太の姿を描く。Sexy Zoneの菊池風磨、A.B.C-Zの塚田僚一をはじめ、ジャニーズJr.が多数出演している他、大政絢、斎藤工、六平直政、萩原聖人、遠藤憲一など多彩な顔ぶれが共演。

 平凡なオタク高校生が謎の美少女暗殺者の力を借り、ヒーローとして活躍する「キック・アス」のシリーズ第2弾『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』(東宝東和)が5位に初登場。全国215スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員5万8073人、興収7832万2600円をあげた。極悪犯罪組織を壊滅させてから3年、普通の高校生として生活していたデイヴとミンディは、再び正義の心に目覚め、“マザー・ファッカー”率いる新たな悪党軍団との対決に挑む。前作に引き続き、最弱ヒーロー“キック・アス”をアーロン・テイラー=ジョンソン、美少女暗殺者“ヒット・ガール”をクロエ・グレース・モレッツが演じる他、新キャラクター“スターズ・アンド・ストライプス大佐”としてジム・キャリーが初参戦している。

最終更新日:2018-08-22 13:53:49

広告を非表示にするには