ドリームワークス最新作『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』邦題&12/20(金)日本公開決定

ドリームワークス最新作『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』邦題&12/20(金)日本公開決定

ボス・ベイビー』で世界中に笑いと感動を届けたドリームワークスが、”人間とドラゴン”の新たな冒険を史上空前のスケールで描く全世界待望の最新作。原題「HOW TO TRAIN YOU DRAGON : THE HIDDEN WORLD」の日本公開タイトルが『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』に決定!2019年12月20日TOHOシネマズ日比谷にて全国公開。

2016年にユニバーサル・ピクチャーズ社の傘下となったりドリームワークス・アニメーション作品の新しい日本での配給体制である東宝東和、ギャガ共同配給の第一弾となります。2010年6月に日本公開され大ヒットとなった『ヒックとドラゴン』で解り合い共存の道をみつけた人間とドラゴンたち。あれから6年後、バイキングの長となり成長した”ヒック”とドラゴンの相棒”トゥース”たちが暮らすバーク島はドラゴンたちにとって楽園、しかし急激な人口&ドラゴン増加で定員オーバーに。新たな聖地を求めて旅立つ、壮大な<引っ越しアドベンチャー>になっています。

このたび邦題と共に解禁された場面写真は青年となったヒックとドラゴンのトゥースの強い絆とこれからはじまる冒険への期待感が伝わるものとなっています。また、劇場版公開に先駆け7月3日より、毎週水曜夕方17:55~テレビシリーズ版「ヒックとドラゴン:新たな世界へ!」がテレビ東京系6局ネットにて放映がはじまります。
https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/hic-dragon

――――
『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』
12月20日(金)TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー
(C)2019 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved

制作総指揮:ティーン・デボア、クリス・サンダース
制作:ポニー・アーノルド(『トイ・ストーリー』)
監督&脚本:ティーン・デュボア(『リロ&スティッチ』『ヒックとドラゴン』シリーズ)
原作:『ヒックとドラゴン』クレシッダ・コーウェル著(小峰書店刊)
配給:東宝東和、ギャガ

最終更新日
2019-07-03 12:00:00
提供
映画の時間編集部

広告を非表示にするには