寝ても覚めても 作品情報

ねてもさめても

東京。カフェで働く朝子(唐田えり)は、コーヒーを届けに行った先で亮平(東出昌大)と出会い、真っ直ぐに想いを伝えてくれる亮平に戸惑いながらも惹かれていく。ふたりは次第に仲を深めていくが、朝子には亮平に告げていない秘密があった。亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人・麦(ばく)(東出昌大)に顔がそっくりだったのだ……。

「寝ても覚めても」の解説

柴崎友香による同名恋愛小説を原作に、「ハッピーアワー」の濱口竜介監督が東出昌大を主演に迎え映画化。カフェで働く朝子は、コーヒーを届けに行った先で出会った亮平に惹かれていく。だが彼は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人・麦に顔がそっくりだった。東出昌大が、同じ顔をしていながらも全くタイプの違う男・亮平と麦という一人二役に挑み、「ラブ×ドック」の唐田えりかがヒロイン・朝子を演じる。共演は「ミックス。」の瀬戸康史、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の山下リオ、「獣道」の伊藤沙莉、「勝手にふるえてろ」の渡辺大知。音楽を、プロデューサーやトラックメイカーとして活躍するtofubeatsが担当。脚本は、濱口竜介と「散歩する侵略者」の田中幸子。第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品。

柴崎友香の同名恋愛小説を原作に、「ハッピーアワー」の濱口竜介監督が映画化。21歳の朝子は、麦と出会い恋に落ちるが、ある日突然麦は姿を消してしまう。2年後、カフェで働く朝子は、コーヒーを届けに行った先の会社で、顔が麦にそっくりの亮平と出逢い、互いに惹かれていく。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年9月1日
キャスト 監督濱口竜介
原作柴崎友香
出演東出昌大 唐田えりか 瀬戸康史 山下リオ 伊藤沙莉 渡辺大知 仲本工事 田中美佐子
配給 ビターズ・エンド=エレファントハウス
制作国 日本=フランス(2018)
上映時間 119分

(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会 / COMME DES CINÉMAS

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-04-07

👩劇中劇上演前に突如起こった3.11のsceneの衝撃と街を彷徨する人々,そして或る出逢い。「世にも不思議な物語」風に出現する双生児見たいな彼氏の存在。田中美佐子、仲本工事等ベテランで脇を堅めインデペンデント映画と商業路線の狭間での監督自身の問いも秘められた様な作品。東出昌大と唐田えりかの熱演,ヒロインの愛の自立の物語哉🧑

最終更新日:2022-07-26 11:03:22

広告を非表示にするには