アメリカ上陸作戦 感想・レビュー 1件

あめりかじょうりくさくせん

総合評価5点、「アメリカ上陸作戦」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「オーウェン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2024-02-12

アメリカの領海内を潜航中のソ連の潜水艦が、誤って座礁。

8人の乗組員が、付近の島に上陸したことから、これをソ連軍の侵攻と思いこんだ島民たちの行動が、思わぬ大騒動へと発展していくのだった---------。

ノーマン・ジュイソン監督は、米ソ冷戦当時のアメリカ人の心に宿る、潜在的なロシア人恐怖症を、ドタバタも交えながら、皮肉たっぷりに描いている。

この映画で、ソ連の軍人に扮したアラン・アーキンの飄々とした演技が実に素晴らしかった。

最終更新日:2024-05-28 10:51:37

広告を非表示にするには