ゴールデン・グローブ賞2019ノミネート

『ボヘミアン・ラプソディ』が[ドラマ部門]の最優秀作品賞、最優秀主演男優賞(ラミ・マレック)をダブル受賞!
『グリーンブック』が[コメディ/ミュージカル部門]の最優秀作品賞、脚本賞、助演男優賞を受賞し、最多受賞となった。
その他、『スパイダーマン:スパイダーバース』が『未来のミライ』『シュガー・ラッシュ:オンライン』等を抑え、アニメ作品賞を受賞。

ドラマ部門

コメディ・ミュージカル部門

アニメ作品部門

外国語映画部門

授賞式には、音楽総指揮を務めるクイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラーも揃って出席していた『ボヘミアン・ラプソディ』。プロデューサーのグレアム・キングと、主演ラミ・マレックがそれぞれ受賞スピーチにて、1991年に45歳で他界したフレディ・マーキュリーに対して感謝の意を述べる姿が印象的であった。

最終更新日:2019-10-11 10:26:15

広告を非表示にするには