未来のミライ 作品情報

みらいのみらい

とある都会の片隅にある、小さな庭に小さな木が生えた小さな家。ある日、4歳の甘えん坊、くんちゃん(声:上白石萌歌)の前に、生まれたばかりの妹がやって来る。両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくんちゃん。そんな時、くんちゃんは庭で自分のことを“お兄ちゃん”と呼ぶセーラー服の少女と出会う。それは、未来からやってきた妹のミライちゃん(声:黒木華)だった。ミライちゃんに導かれ、時を越えた家族の物語へと旅立つくんちゃん。それは、小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まりだった。行く手に待ち受けていたのは、見たこともない世界。昔、王子だったと名乗る謎の男や幼い頃の母、そして青年時代の曽祖父との不思議な出会い。そこで初めて知る様々な“家族の愛”の形。果たして、くんちゃんが最後に辿り着いた場所とは?ミライちゃんがやってきた本当の理由とは……?

「未来のミライ」の解説

「サマーウォーズ」の細田守が贈るSFファンタジー。妹が生まれたばかりの4歳の少年くんちゃんの前にある日、セーラー服の少女が現れる。彼女は、未来からやって来た妹のミライちゃんだった。ミライちゃんに導かれ、時を越えたくんちゃんの冒険が始まる。声の出演は「羊と鋼の森」の上白石萌歌、「リップヴァンウィンクルの花嫁」の黒木華、「夜は短し歩けよ乙女」の星野源。

「バケモノの子」の細田守監督によるSFアニメーション。妹が生まれたことで両親の愛情を奪われ戸惑いの日々を過ごしていた4歳の少年くんの前にある日、セーラー服の少女が現れる。彼女は、未来からやって来た妹のミライだった。ミライに導かれ、時を越えたくんの冒険が始まる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2018年7月20日
キャスト 監督細田守
原作細田守
出演(声)上白石萌歌 黒木華 星野源 麻生久美子 吉原光夫 宮崎美子 役所広司 福山雅治
配給 東宝
制作国 日本(2018)
上映時間 98分

(C) 2018 スタジオ地図

動画配信で映画を観よう!

ノベライズを見る

未来のミライ

未来のミライ (角川文庫)

  • Amazon
※2019年7月18日時点の情報です。

ユーザーレビュー

総合評価:1.84点★☆☆☆☆、512件の投稿があります。

P.N.「のこ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-05-22

私は何度も見るほど好きな作品です。
子供の微妙な感情の変化や、子育て初心者で子供の気持ちを汲み取れきれない親をよく表現していると思います。イライラする場面もありますが、子育てにイライラはつきものです。
酷評している方々は、おそらくドラマチックな成長過程を期待していた方や、子育てに疲れていて映画の中でまで現実を見たくない、という方が多いのではないですか。
くんちゃんの声については、同感ですが、私は観ているうちに気にならなくなりました。

最終更新日:2022-07-26 11:03:22

広告を非表示にするには