明け方の若者たち 作品情報

あけがたのわかものたち

朝まで飲み明かした、かけがえのない時間と親友と彼女……

明け方の若者たちのイメージ画像1
明け方の若者たちのイメージ画像2

東京・明大前で開かれた学生の就活報告会のような退屈なコンパに参加した「僕」は、早々に帰ろうとしている「彼女」から「私と飲んだ方が、楽しいかもよ?笑」とメッセージが送られてきて、一瞬で恋をする。その日から世界が「彼女」で満たされていく一方で、社会人になった「僕」は、こんなハズじゃなかった仕事、理想と違って息が詰まるような会社に打ちのめされていく。そんな時も、夜明けまで飲み明かした時間と「親友」と「彼女」だけが救いだったが……。

「明け方の若者たち」の解説

東京に生きる若者に訪れた人生最大の恋愛と、何者にもなれないまま大人になっていくことへの葛藤を描いた本作は、10~20代から圧倒的な支持を得るWEBライターのカツセマサヒコのデビュー作となる長編青春恋愛小説だ。明大前、下北沢、高円寺など東京の何気ない風景をバックに、いつか終焉を迎える運命の青春のかけがえない時間が描かれ、切ない。「僕」を演じるのは、『君の膵臓をたべたい』『東京リベンジャーズ』など今、出演作が目白押しの北村匠海。「僕」が恋に落ちる「彼女を『カツベン!』の黒島結菜、会社の同期でのちに親友となる尚人を、テレビシリーズ「ウルトラマンタイガ」の井上祐貴が演じている。

明け方の若者たちのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年12月31日
キャスト 監督松本花奈
原作カツセマサヒコ
出演北村匠海 黒島結菜 井上祐貴 佐津川愛美 高橋ひとみ 濱田マリ
配給 パルコ
制作国 日本(2021)
年齢制限 R-15
公式サイト http://akegata-movie.com/

(C)カツセマサヒコ・幻冬舎/「明け方の若者たち」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:3.5点★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「スマホの中のふぞろいな金魚たち」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2022-01-12

時代は、令和なのに、なんだろ、この昭和感。

スマホ以外は、

スマホ世代は、お決まりのSNSのやり取りに、お決まりの会話にセリフに、お決まりの炎上、
みんな同じように動いて踊って、

まるで、ガラスの水槽に応じて、金魚が成長する如く、スマホのガラスの中におさまった生き方、昭和の焼直しか、昭和の教育テレビのような感じ、

作品は、まるで、猫になって、捨てられた青年の昭和感あるお話。

スマホを忘れ、始まった恋、スマホを忘れ、やっと決着する。

スマホ以外は、昭和感しかない。

令和からスマホを除けば、なにが残るのだろう?

忘れることも、才能のひとつ、時には、スマホを置いて、生きてみては、

最終更新日:2022-01-28 00:11:07

広告を非表示にするには