夢のアンデス 作品情報

ゆめのあんです

チリ弾圧の歴史を描く3部作最終章

夢のアンデスのイメージ画像1
夢のアンデスのイメージ画像2

1973年9月11日、チリ・軍事クーデター。世界で初めて選挙によって選出されたサルバドール・アジェンデの社会主義政権を、米国CIAの支援のもと、アウグスト・ピノチェトの指揮する軍部が武力で覆した。ピノチェト政権は左派をねこそぎ投獄し、3000人を超える市民が虐殺された。南米ドキュメンタリーノ巨匠パトリシオ・グスマン監督は、40年以上にも渡りチリの弾圧の歴史を描いてきた。『光のノスタルジア』『真珠のボタン』に続く一大叙事詩最終章となる本作は、かつて『チリの闘い』で映像に残した、永遠に失われた輝かしいアジェンデ時代の歴史と、クーデター後、新自由主義の実験の場となってしまった祖国の現状を、アンデスのように俯瞰した視座から改めて見つめ直す。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年10月9日
キャスト 監督・脚本パトリシオ・グスマン
出演フランシスコ・ガシトゥア ビセンテ・ガハルド パブロ・サラス ホルヘ・バラディット
配給 アップリンク
制作国 チリ=フランス(2019)
上映時間 85分
公式サイト https://www.uplink.co.jp/andes/

(C)Atacama Productions - ARTE France Cinema - Sampek Productions - Market Chile / 2019

夢のアンデスのイメージ画像3

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「夢のアンデス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-10-18 23:30:04

広告を非表示にするには