TOVE/トーベ 作品情報

とーべ

ムーミンの作者がたどった愛と創作の半生

TOVE/トーベのイメージ画像1
TOVE/トーベのイメージ画像2

第二次世界大戦下のヘルシンキ。トーベ・ヤンソンは戦火の中でムーミントロールの物語を書き始めた。戦後、トーベは廃墟と化した建物の一室をアトリエとし、絵画制作を始める。著名な彫刻家である父親に認められたいと願っていたトーベが目指したのは、画家としての成功だった。当初は副業だったムーミンのイラストや物語だが、次第にそちらの方が好評を得ていく。私生活では、舞台演出家のヴィヴィカとの出会いが運命を変えていく。

「TOVE/トーベ」の解説

「ムーミン」の原作、そして挿絵で知られるトーベ・ヤンソン。しかし名前は知っていても、どんな人だったのかを知る人はそういないだろう。本作は「ムーミン」を生み出した作家トーベの、人生の転換期である20年ほどの出来事を描いた作品だ。同じ芸術家である父との確執、スナフキンのモデルと言われる妻帯者アトスとの不倫の恋、そして大恋愛となった女性ヴィヴィカとの人目を忍ぶ同性愛と、ムーミンの世界と彼女の恋愛に対する自由さのイメージはあまり被るように見えない。ただしよく見れば、本作にはムーミンに登場するキャラクターのモデルと言われる人々が随所に登場している。そして「ムーミン」が、決して子供のための物語だけではないこともわかるだろう。

TOVE/トーベのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年10月1日
キャスト 監督ザイダ・バリルート
出演アルマ・ポウスティ クリスタ・コソネン シャンティ・ロニー ヨアンナ・ハールッティ ロバート・エンケル
配給 クロックワークス
制作国 フィンランド=スウェーデン(2020)
上映時間 103分
公式サイト http://klockworx-v.com/tove/

(C)2020 Helsinki-filmi, all rights reserved

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「TOVE/トーベ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-10-18 23:30:03

広告を非表示にするには