恋する遊園地 作品情報

こいするゆうえんち

機械じかけの恋が廻りはじめる。

恋する遊園地のイメージ画像1
恋する遊園地のイメージ画像2

内気なジャンヌにとって、楽しみはアトラクションのミニチュアを制作すること。彼女は幼い頃から通ってきたテーマパークの夜間スタッフとして働きはじめる。そこで彼女は新たに導入されたアトラクション“ムーブ・イット”に出会う。煌々と輝くライト、美しいメタリックのボディ、熱く流れる油圧のオイル、そのすべてに魅力されたジャンヌはひと目で恋に落ちる。ある静かな夜、「“ジャンボ”って呼んでいい?」と語りかけるジャンヌ。やがて、彼女の想いに呼応するようにジャンボはライトを灯し動きはじめた…。

「恋する遊園地」の解説

人間の女性と、テーマパークのアトラクションとの恋を描いたロマンティック・ファンタジー。監督のゾーイ・ウィットックが、エッフェル塔と恋に落ち実際に結婚したアメリカ人女性の新聞記事を読み、そこから本作の着想を得たという。主人公のジャンヌを演じるのは『燃ゆる女の肖像』でリュミエール賞の主演女優賞に輝いたノエル・メルラン。もう一つの主役であるジャンヌが恋に落ちるアトラクション“ジャンボ”は、フランスで制作陣がイメージ通りのものを見つけ、撮影地・ベルギーへ移動させ、1年もの時間をかけてカスタマイズして生まれ変わらせた。(作品資料より)

恋する遊園地のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年1月15日
キャスト 監督・脚本ゾーイ・ウィットック
出演ノエミ・メルラン エマニュエル・ベルコ バスティアン・ブイヨン サム・ルーウィック
配給 クロックワークス
制作国 フランス=ベルギー=ルクセンブルク(2019)
年齢制限 R-15
上映時間 94分
公式サイト http://klockworx-v.com/jumbo/

(C)2019 Insolence Productions - Les Films Fauves - Kwassa Films

動画配信で映画を観よう!

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ige」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2021-01-18

美しい映像と音楽が良かった!

エッフェル塔と結婚したと言う実話ベースに基づいたストーリー。
本作は遊園地のアトラクションに恋をしたジャンヌの物語。

映像がなかなかエモい。
アトラクションの照明が美しく、ジャンヌと会話するシーンがファンタジー過ぎる(笑)
ホラー映画の雰囲気もあって作品に引き込まれてしまった感じ。

主役のノエミ・メルランさんが美しい。
彼女が作ったアトラクションのミニチュアも素敵。

機械オイルと愛し合うシーンも美しい。
白と黒のコントラストが印象的。

全体的にこじんまりした作品だったけど自分好みで良かったです( ´∀`)

最終更新日:2021-04-18 13:32:48

広告を非表示にするには