太陽の子 作品情報

たいようのこ

戦時下の研究者の葛藤を描く青春群像劇

太陽の子のイメージ画像1
太陽の子のイメージ画像2

戦況が激化し、最終局面を迎えた1944年、「どの国よりも早く、原爆を作る」という依頼を受けた京大物理学研究室。そこで研究に勤しむ実験好きの若き科学者・石村修と研究員たちは、託された国の未来のために情熱的に核エネルギーの研究を進める一方で、科学者として兵器開発をすすめるべきなのか葛藤する。そんな中、戦地から修の弟・裕之が一時帰宅し、そして、兄弟が秘かに想いを寄せる朝倉世津も家を失い、幼なじみである修の家に住むこととなる。

「太陽の子」の解説

原爆開発を背景に、時代に翻弄される若者たちの苦悩と青春を、事実を元に描いた感動の物語。2020年8月15日にNHK総合で放送され反響を呼んだドラマ「太陽の子」。本作は、テレビドラマとは違う視点で描かれ、時代に翻弄された修・世津・裕之それぞれの想いが交錯する感動ドラマと共に、「原爆開発」の依頼を受けた修をはじめとする研究員の情熱と葛藤を臨場感たっぷりに、より深く描き出す。監督は『セカンドバージン』「ひよっこ」の黒崎博。(作品資料より)

太陽の子のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年8月6日
キャスト 監督・脚本黒崎博
出演柳楽優弥 有村架純 三浦春馬 イッセー尾形 山本晋也 國村隼 田中裕子 ピーター・ストーメア
配給 イオンエンターテイメント
制作国 日本(2021)

(C)ELEVEN ARTS Studios / 2021「太陽の子」フィルムパートナーズ

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

1件の投稿があります。

最終更新日:2021-06-02 16:00:07

広告を非表示にするには